ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

人間の非生活圏は動物たちの生活圏

どうもこんにちは、ガワです!


今回もウーナダッタトラックを走る訳ですが


「ウーナダッタ」か「ウードナダッタ」


現在の読みで合ってるのか?
今更ながら不安になって来ました(;´Д`)


地元の人間は皆ウーナダッタと呼んでいたのですが
なんかネット上にある日本語のサイトは全部ウードナダッタなんですよね。


豪州観光局とかトリップアドバイザーとか…

もしかしたら聞き逃してて、ホントは超弱めにDの発音が入ってたり?
いや、それだとしてももう全然「ド」なんて発音じゃないし。


…やっぱりウーナダッタの方がナチュラルやで(・ω・)


まぁそんな事は置いといて
今回も張り切って漕ぎ歩きます( ゚Д゚)

朝。地平線から朝日が昇ります。

毎日ブッシュなので、どこスタートとか正確な事は分かりません(-_-;)
一先ず撤収!

もうトラック入って一週間程経っているので、さすがにダートの走行にも慣れました。

朝方、親子カンガルーを発見!牛、鳥に続き三種類目の動物('Д')
なんだ結構いるじゃん!


それにしても振り向き姿までそっくりだ。可愛い。

貴重なジャンプ姿も撮らせてくれました(*´Д`)


更に、路上を注意深く観察すると…

可愛い!


完全に同化してて、ロードキルされんぞお前…って思いましたが
まぁ、こんな所じゃされないよな。


ここではヒトより他の捕食者達の方が圧倒的に多いのだ('Д')

これは・・・恐らく人工物だけど、風化し過ぎて最早原型をとどめていない謎の跡。

あぁ分かったぞ、昔はここに村があったんだな…

村って程での規模でもないか…
この機材の化石を見る限り開拓ベース地的なものでしょうか。

他にも謎の機材がゴロゴロ。
どれも風化が激しく、車輪付きの何か、くらいしか分かりません(;´Д`)

他の建物も似たり寄ったり…

廃村好きの人は結構楽しめそうな場所でした('Д')

あぁ~今日も最高だ!
ちょっと雲が散らばってる方が絵になりますよね。


まぁ雲一つない快晴でもそれはそれで
ひたすら空の広さを実感できるので好きですが(´Д`)

おおーー!遂に!!
アウトバック犬のディンゴくん発見です!!!


普段野生のディンゴがハイウェイに近付く事は無いとの事で
今回が初めての遭遇。


非生活圏というのはヒトの話であって
彼らにとってはここが生活圏なんだな。


トラック突入前にここに対して抱いていた死の世界のイメージは
完全に無くなりました(‘∀‘)


道端でミンチになってるカンガルー達もディンゴを見習った方がいい。


あんなに死んでるのに、何故ハイウェイは危険だと学習しないんだろう?
あれか?もしかして〇〇志願者なのか?


カンガルー界も大変なんだな。

それにしてもなんと逞しい姿だ。


君も独りなのか…?
しかし俺はこんな所を1人で生き抜くのは無理だ、強いな君は…

午後もずっとこんな感じです。

ステーションって書いてあるけど、何も見当たらず。
まさか、100年前の看板とか?…(;'∀')

この時間帯の走行は結構好きです。
二輪に荒野に夕日、最高にドラマチックではありませんか…!

この日はそれに興奮して走りに夢中になってしまい
テントを張ったのは日没後の話でした(´・ω・`)

日没後、どんどん気温が下がります。
そんな時MSRの豪快な火力が心強いです(´Д`)


本日も無事、終了!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。