ニッポニア旅行譚

2016年5月より、自転車で旅をしている人のブログです。

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

大自然広がるニュージーランド、まずは南へ向けてひた走る!

足か心が折れるまで南下、と言う目的の下に始まった今回の海外遠征。
いよいよ最後の国となってしまいましたがやる事は今迄と変わりません。


ここでもまずは南へ、NZの南端を目指します!


NZ走行開始、南島のクライストチャーチより

前回も記述した通りNZは南島から走り始めちゃいます。


今迄の流れだと北島のオークランド辺りから走りたい所ですが…


まず南へ走れるところまで走ってそこからまた最北端に行けば
北から走ろうが南から行こうがやる事は変わらないのです!


全ては時間の都合だorz


海外チャリダーは皆口を揃えて言う
最大の敵はビザであると!

と言う訳で早速クライストチャーチを出発します。
出発に相応しい素晴らしいお天気ですね(´・ω・`)

昼に霧は晴れ、本当に素晴らしいお天気になって下さいました。

2日目に国1を離脱

味気ない景色から一転、のどか~な良い感じの景色になりました。

やっぱりNZと言えば山!

ようやく入国出来たかなといった感じです。

でもこの辺の建物の雰囲気は豪州そっくりです。

そう言えばNZは星空が綺麗に見える事で有名で
山の中のこの辺りは星空保護区に指定されている様です。


しかし条件が悪かったのか…
正直砂漠で毎晩見ていた星空とそう大差が無い様にも思えた。

それともひとつ、NZには同業者が沢山います。
僕が走っていたのが丁度シーズンだったってのもありますが
毎日2組は見かけていました。大体がニュージーランド人


しかし地元民キーウィの場合少しアレで
我々の様な自転車旅と言う雰囲気ではなく、完全にレジャー感覚。


同業者なのですが、ちょっと趣旨がズレる感があるんです。


彼らサーフィンとかスキーをやりに行く感覚で自転車ツーリングに出るんですよ。
サーフボートやスノーボードを車に積むノリで自転車にテント積むんだ。


まぁそのお蔭で自転車ツーリングがかなり一般的になってて
とても周り易かったのは事実です(*´Д`)

レイクテカポ。

人気観光地の善き羊飼いの教会。
星空観察が人気のようですが、今更ツアーにまで参加して見るものでもない。


星は絶対少人数で見た方が良い、と強がっていた…

お隣プカキ湖。

NZ最高峰マウントクックの雄姿を拝みます。
本当は麓まで行って観光する予定でしたが翌日悪天予報により断念。

まぁ自分にはまだお楽しみがありますし(;´・ω・)

お楽しみその1(^o^)/

やっぱりNZでもダートは最高だァ~…

日本より狭い島国のはずなのにこのスケールの違いは一体

テカポ、プカキ、ときてお次はオハウ湖。


あの3つの中では一番知名度も人気も無い湖だけど

自分はこの雰囲気大好きだったわ~…

湖沿いにサイクリングコースも敷かれてるしチャリダー歓喜。

湖は当然のようにクリア。
人気も無いので裸になっても問題無し(*´Д`)

とりあえず2日間走り回ったところでNZダート第一弾は終了です。

遠くから見るオハウ湖もまた良き…

NZ一般道からの

NZ国道。
良い感じで比較。やっぱ一般道すこ

とりあえず無事に補給地点の村に到着です!

いや~村の感覚も狭いし、補給の心配もしなくていい。
殺人生物や砂嵐なんかもやってこないし、なんて走りやすい国なんだ(´;ω;`)


海外遠征最後のご褒美って奴ですかね…!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。