ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

荒野の中に輝く湖

どうも!こんにちは!!ガワです!!!


かつてないほどのスッキリした朝を迎えました。
いや、改めて温泉の疲労回復効果凄いなと実感しています。


恐らくここに商店とかロードハウスがあったら
確実に連泊して一日中温泉に浸かっていた事でしょう。


しかし水はあれど食料が無い…ので
今日もマリー目指して進みたいと思います(‘∀‘)

朝食。トーストはこの前切らしたので
遂に朝食までインスタント食品になってしまいました。


やはり私の思う理想的な食バランスは


朝食<晩御飯<昼飯

だと思うのですが…そんなワガママも言ってられません。


旅とは一見自由に見えますが
自由が利かない場面も多々あるのです(;´Д`)

それでは、出発!

荒野の秘湯を後にします。

昼前、どんより雲がなだれ込んで来ました。
あぁ^~涼しいんじゃ~。


しかし直射日光が遮られると同時に、徐々に寒くなってきます。


マジか…さっきまでエラい暑さだったのに
日光遮られた途端寒くなるとは…


ふと小学生時代の夏休みを思い出しました。


連日うだるような暑さが続く中
いきなり、少しだけ冬みたいな寒さになんねーかなーと
毎日思っていました(´・ω・)


そして今まさにそんな状況にある訳でして。
かなり強引だが…お前の夢は叶ったぞと('Д')

昼休憩も場所を選ばなくて済みます。
しかし風が冷たい(;・∀・)

またあの建物を発見しました。

今回の物件、保存状態は良好です(*‘∀‘)

緑の勇者が剣でつついた後爆破したって感じの壁ですね!

徐々に青空が見えてきました。
奥の方は切れてますし、こりゃまた晴れるなー…

午後、レイクエアなる看板を発見。
奥の方をよ~く見ると…


大地が真っ白に輝いています。


駐車場には車が一台。
気になったので、湖のほとりへ降りてみます。

おおなんだあれは…白砂の砂漠かい…?

そしてさっきの車の中の人とすれ違い話を伺うと…


「巨大な塩湖だよ!」との事。


聞けばこの辺
原因は聞いていませんが塩だらけなのだとか。


なるほど、これで全て合点がいきました(゚д゚)!


この前からチラホラ見えてたあの石灰みたいなのは塩だったんだ(´・ω・`)
そしてウィリアムクリークのあの変な水の正体は塩水だったんだ( ;゚Д゚)


そら髪の毛固まるし飲めない訳だ…


まぁ今それは置いといて

目の前の巨大な湖は幻想的な美しさをみせています。


いいタイミングで晴れてくれましたし(*´ω`)


それにドライバーさんとはすれ違いで…
別にツアーに参加してる訳じゃないし…
どこぞの有名観光地って訳でもないし…

巨大な塩湖の上に立つのは自分と自転車のみ。

なんだ…ここが世界の果てか…
と言わんばかりの雰囲気です。

しばらくこの景色を味わい、後にしました。

すっかり良い天気です。

その後も小規模ですが塩の塊を何度か発見。

ダストハザード!(゚д゚)!
全方位から砂が飛んでくるぞ!気を付けろ!

この日は塩湖のほとりで致します(*´Д`)

ここをキャンプ地とする!

塩の湖越しに夕日が沈みます。
今日は良い日だった…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。