ニッポニア旅行譚

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

非生活圏からの脱出

どうもこんにちは!ガワです。


長かったウーナダッタトラック
実は今回が最後でございます(´Д`)


という訳で今回はウーナダッタトラック終点
マリーへ向かいたいと思います!

トラック最終日、塩湖のほとりにて起床。


本日もガンガン進みたいと思います。

この一見果てしない荒野も、今日で終わりなのだ。果てなのだ!

雲と荒野の絶妙なバランス、最高です。

しかしすぐに去ってしまいました(;'∀')

二匹のカンガルーを発見。

可愛い…

あと少しでトラックが終わるのか
ちょっと信じ難い景色だ(;´Д`)

しかし丘を越えると

おお、馬の飾り?村か?村は近いのか?

正面。デブw

他にもエンジンや車のパーツで造られたヒトガタ。

謎のオブジェ群を通りました…


そして…ついに…

み、見えましたあ!


ウーナダッタトラック終点、マリーだ!
やったよ!トラック走破しましたよ!

村につくなり今までの疲れがドッと押し寄せましたorz

この村…デカい…!

村のロードハウス。

ああ!ゼネラルストアだ!!
物価の高い商店みたいな感じです(*´Д`)


しかし文句は言ってられません。
なんせ食料は尽きる寸前でしたから…

この日はマリーのキャンプ場にて。


改めて、ウーナダッタを越える事が出来ました。
これより先はハイウェイ並みに補給地点があるので、一先ずは安心です。


しかしトラック突入当初は真剣に撤退を考えてましたし
今度書きますがウィリアムCKの砂漠地帯では腹を括りました。


毎度毎度どうなる事かと冷や汗を掻き、正直辛かったのが本音ですが


あのままハイウェイを下るより
トラックに出て冒険した方が遥かに面白いと、現在はそう確信しています。


まぁ…とりあえず今は無事生還出来た事を噛み締めましょう!

マリーの旧ザガン号が夕日に照らされます…
今日を、ウーナダッタトラックを無事に終える事が出来ました…!


走行ルート


ウィリアムクリークからマリーまでは三日の行程でした。
これにて600キロちょっとのウーナダッタトラックは終了です。


まぁ何度かトラックから外れたりしてるので
実際の所は700キロと言った所でしょう。


この先マトモな補給があるとは言え
ダートはまだ続くので気は抜けません(;´・ω・)


ちなみに地図を見る限り巨大な湖があるのは知っていましたが
まさかあれが全部塩湖とは驚きでした…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。