ニッポニア旅行譚

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

縦断大詰めのファーノース地方、最後の最後でアクシデント。また橋なのか?!

ファーノース地方というのはオークランドから北の地域
あの細長い半島みたいな所です。


つまりニュージーランド縦断も遂にラストスパート!


いやぁニュージーランドとは言え、一国を縦断する訳ですから!
この短期間で結構頑張ったのではないかと思います(´Д`)


前回久々の温泉回で元気100倍になった所なので
勢いに乗って一気にラストステージのファーノースに乗り込みたいと思います!

まずは、内陸部からの脱出!

またまたレールトレイル。

この駅でも多分寝れるし

この東屋でも十分過ぎるくらいだ。


やっぱりトレイル最高だわ…

オークランドまで100キロを切った所で国道へ出ました。


正直この段階ではレインガに行く行かないで相当迷っていました。


だって!
オークランドからレインガ岬って何気に片道500キロあるんですよ?!


行くだけならまだいいけど!
帰国便はオークランド発なんでまた戻らなきゃいけないんですよ?!


この時帰国まで時間が無いのもあって
ファーノース行くとしても、出来てレインガ踏破くらい。
他のスポット周る余裕は無いので


最北端回収という称号が欲しいが為に1000キロはさすがに迷います。


後100キロ走って帰国までオークランドでゆっくり過ごすか
1000キロ走って達成感と疲労感と共にギリギリの帰国をするか…


まぁ結局行ったんだけどさ!( ゚Д゚)

沿岸部に出。

対岸のコロマンデル半島を眺めながら走ります。

楽しい('Д')けどまだ迷ってる最中(しつこい)

遠くに最終的なゴール地点であるオークランドを捉えました。

翌日。さすがに覚悟を決めた模様。
それではファーノースへ突入する!(*´Д`)

オークランドはちょっと迂回したいと思います。
朝方の忙しい時間帯の都市部走行とか考えただけでもしんどい。
まずオークランドはスルーして郊外へ行っちゃいます。


まぁ距離にして30キロ程度なのでお許しください!
帰りは走るんで…!

一旦オークランドセントラルへ寄港。
また来ますよ…!

オークランドハーバーブリッジを潜り抜けてファーノースを目指す!


出陣の門といった感じで…胸が高鳴るぜ!
帰りは凱旋門としてくぐりたい所だね。

ファーノース地方到着。

全く国内最大の都市の郊外とは思えん。

まぁ走りやすいのに越したことはないんだけど…

まだまだ先は長そうです。

この日は公園の施設にて張らせて貰った。

NZの屋外にある水道は止められてる事が多く
水は出れば幸運って感じで期待しないほうがいいのですが…
ここは運よく水も出た。シャワーも出た…温水は出ないけど。

( ?ω?)スヤァ

ニュージーランドのお引っ越しも豪快だ。
てかこいつ大陸専用じゃないのか…


NZなんて峠道だらけだけど、あれで峠攻めするの…?
族も真っ青だぜ…

薄々期待してたけどやっぱりファーノースでは観光なんてしてなかったなぁ。
朝起きたら準備もそこそこに走行開始。
延々と続く牧草地を遠い目で走って
んで気がつけば日が傾いている。そんな日々だった('Д')

半分切った…!
しかしファーノースでの全行程としてみればまだ四分の一!泣けるぜ!

ファーノースは意外に良心的だった。無料キャンプ場公開してるんですよ。
南島とかヤバかった。国立公園が多い関係もあるんでしょうが…あれはキツイ!

パンクした(^q^)

アートチックな町。

トイレです。

男性トイレマーク。

そして疲れ切った体に鞭を打ちながらも
レインガに一番近い町カイタイアに到着しました。

トップオブニュージーランド!!


しかし最北端までもうすぐという良いニュースと同時に
最悪のニュースまで舞い込んできました。


カイタイアでは宿をとったのですが
宿にチェックインしてみると何だかリビングがざわついていました。


聞けば連日の雨で川が増水。
カイタイアから国道1号を北に約20キロ進んだ所の橋が完全に崩壊したそうです。


丁度ここから北は国1のみで迂回路は無し、今日レインガ行こうとして引き返してきたって人が宿に居まして…
その人が現場の動画を見せてくれたんですけど、アレは担ぎでも無理だ( ゚Д゚)


ちなみに橋が崩壊したのは自分がカイタイアに到着した日。
そう丁度今日の出来事(´Д`)


こんな事ってあります?
しかもまた川の増水で、また橋が無いせいなんですよ!


諦めの悪い自分は打開策が無いか手当たり次第に聞き込み。


まぁ一応迂回路が見つかったので一件落着となりましたが。
どうやら最後にま~た4WDトラックに突入することになりそうです。


しかし橋の崩落を事前に知れたのと
若干ワイルドだが迂回路を見つけれただけでも幸運でした。


今でも思いますがこの日は宿に泊まって本当に良かったと思います。


レインガ前夜ってことで奮発~!(>Д<)
って感じだったんですけど奮発しといて良かった。


しかし全く最後の最後までニュージーランドって所は!
最後くらい穏やかに走らせてよ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。