ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

世界最大の仏教遺跡、ムラピ山麓の樹海の中にて

337日目。今日はボロブドゥール遺跡観光。滞在中の村から遺跡までは10キロくらいしかないので、実質オフの日だ。
まぁたまにはこういう日もあっていいんでない?まぁそれにボロブドゥールでやりたい事もあるしね(^ω^)

有名な観光地だし混雑するだろうと予想。オマケに今日は日曜日。
人でごった返してる中観光なんて御免なので珍しく早朝に出発。


早朝に出よう。と決めた日は朝ウンもすぐに出てくれるんだよな。
便利な体だ…

そして朝の静かな村を抜けあっという間に遺跡への道に到着しました。
いやー…既にバスが何台か追い抜いてる。遅かったか…さすがは世界遺産だ。

遺跡への道は国道から外れるので、ダートも覚悟していたのですが杞憂に終わる。
さすがは世界遺産。

ムラピ山って言うんでしたっけ。とても綺麗です。
田んぼと山を横目にいざ遺跡へ!

ボロブドゥールではありませんが他の遺跡もついでに見学。

遂に到着しました。ボロブドゥール!
入場料は確か2000円以上、世界遺産価格ですねぇ~(´_ゝ`)


そしてチケット購入時。
遺跡に入る時のルールとして、足を露出させてはいけないそうで…
自分は常に短パンなので入場時にサロンを借りました。
そしてこの時はバリカンで頭をさっぱりさせた直後、なんか凄いそれっぽい見た目になってしまい、学生とかに質問されたり、観光客に一緒に写真を撮ってとお願いされたり…罪悪感はあるがちょっと照れる(*´Д`)

こちらは空撮写真…ではなく模型(*´Д`)


この巨大な遺跡、全部で三つの層に分かれているそう。
一番下の基壇、レリーフの部分の回廊、そして頂上の円壇。


一階からぐるぐる回りながら頂上に行ったのですが、かなり時間が掛かりました(;^ω^)
巨大さを改めて実感。

ていうか、公園に入った時点で既に存在感バリバリ。デカい。

そして基壇に到着。目の前に来るとやっぱ迫力ありますねぇ!

それでは回廊に突入!既に凄い人で、結構動きづらいです('Д')

人気はてっぺんの円壇部分に集中しているので、回廊は比較的穏やか。
階段と頂上はヤバいです。

回廊に描かれている全長五キロの精巧なレリーフ。
ブッタ誕生予言とか、ブッタの一生とかが描かれてるみたい。

回廊の上層部、良い眺めですねー(゜-゜)
正に樹海の中にひっそりと佇む巨大仏教遺跡です。


今や全然ヒッソリして無いですけど。当時の姿も見てみたいモンだな(*‘∀‘)

そして…

頂上、円壇に到着です。

迫力ある。ホントにストゥーパの造形好き。

このストゥーパの中には仏様。
半壊状態の物が殆どでしたがちゃんと入ってました。

当時はただの石積みだったとか。
ただの石積みでこんな立派に建つのか。
今はもう補修されてるしただの石積みって事は無いだろうけど…いやぁ凄いなぁ。

後は円壇部をフラフラして、公園を出ました。
既に時間はお昼過ぎ、お客さんはピークの状態だろうか…物凄い人だ。
降りるのも一苦労でした。


そしてこの日はもう移動せずにボロブドゥール周辺で宿泊。
明日の朝は早いので今日はいつもより早めに寝ます…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。