ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

バリ島、北側沿岸部を走行

346日目。バリ島走行開始。
バリ島では、まず北側の沿岸部を走り、シンガラジャという港町へ。
そこからバリ島を縦断するように主都デンパサールへと。


そろそろビザを再取得する必要があるので、一旦DPS辺りに拠点を置いてビザトリップの予定です。


なのでバリ島は結構長期滞在になるかと思います(;^ω^)


という訳で、まずは北沿岸部を攻めます( ゚Д゚)

ギリマヌのロスメン出発。
外見は綺麗だが中は…


まぁ、朝のコーヒーサービスは結構嬉しかった。
ロスメンは元々インドネシアのサラリーマン向けの宿なので
モーニングサービスは結構充実してるらしい。

あれは…村の出入り口にある門みたいな奴!

すっげぇデカい!
これがバリ仕様ですね…!

道も大変穏やか。
国道を走ってる分には何の不自由もありませんでした。
素晴らしい!素晴らしい…!

沿岸部。
あぁ^~快走だぜ('Д')


天気も良いし海水浴も気持ち良さそう…と思った矢先。

おやおや(^ω^)


どうやら先客が居たみたい…海で遊ぶのは人間だけじゃないんだね。

助走を取り、思いっきり飛び込んでます。
良い飛込っぷりだ!

他にはプカプカ浮いてるだけの奴、海には入らずくつろぐ奴、人間みたいだ。
海を汚さない分、人間より客としてタチは良い。

一々気合入ってんなぁ…
よく見るとすっごい細かい装飾。見てて飽きません。


バリの北側なんてローカルだろと思っていたけど意外にも観光客の姿がちらほら。

どうやらダイビング客で賑わってるみたい。


丁度お昼なので食堂へイン。

またまたナシゴレンです(^q^)


午後も沿岸部を数十キロ走り、目的地のシンガラジャに到着。


実は前々から若干風邪気味で、この辺りが風邪の勢いのピーク状態でした(;^ω^)
道中の事をあまり覚えてない上に、写真も全く撮れず仕舞いと言う( ゚Д゚)


景色もロクに入んなかったし、風邪の時は極力走っちゃダメですね(;´∀`)
シンガラジャの宿に着いた後、ずっと寝てました。
連泊も考えましたが、ビザの期限も迫っているので断念。


明日の山越え、大丈夫かー?…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。