ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

インドネシア、カリマンタンへ突入!

331日目。いよいよマレーシアからインドネシアへ。


サラワク州からカリマンタンへ、二度目の陸路での国境越えでございます。
この前のブルネイは川が国境だったので橋を渡るだけ、とても簡単だったのですが…

今回の国境は山(^ω^)


陸路だからって必ずしも楽な訳じゃないのね('Д')

朝、雨は止んでいたものの物凄く微妙な天気。
しかし昨日の内に結構標高を上げたのか、案外フラットだったのでとっととずらかる事に。

そして国境沿いにある村、テベド?へ到着。
建物はあるけど閑散とした雰囲気。デカい東屋もあったしこの村で野宿するのも悪くなかったな。

んでまぁ、ゲートをくぐってぇ…

マレーシア出国ゲート!!

そして、インドネシアに到着しました(*‘∀‘)
紅白のシンプルなインドネシアフラッグだ、カッコいいぜ(*´Д`)


そういえばインドネシアの入国というと
何かとイチャモンつけてワイロを要求するとかイヤーな噂が絶えない場所でありますが…

ここの国境は至って平和でした。

てかとてもフレンドリーだった!
実は利用者の半分くらいは国境警備の人達と顔見知りの地元民なのだそう(*'▽')


国境のお堅いイメージは皆無、てか勤務中にみんなでコーヒー飲みながら一服してたし
とってもローカルな雰囲気…インドネシアの第一印象は良かった。


てかアレだ。この前の陸路や海路の時もそうだし、空路の時以外は基本的に皆フレンドリーだった。
これはただ単に空港職員が不愛想過ぎるだけだなウン。
なんなんだあの空港職員の愛想の無さは('Д')


話は戻って、穏やかな雰囲気の中入国審査と荷物検査を経て…

無事にインドネシア入国!
職員たちとワイワイしてる間にすっかり良い天気になっちまった。


そしてここの国境を越えるとタイムゾーンが変わる。更にマイナス一時間!
今日は25時間あるんやで(^ω^)


インドネシア側に入ると時間だけでなく一気に雰囲気も変わった。
人口密度が濃い。国境付近だけだったがこうも変わるものか。


とにかく食堂とか商店とかが増えた!嬉しいなぁ。


まぁ…国が変わったとは言え、まださっきと同じボルネオ島。


インドネシアではカリマンタンと言うそうだが村を抜ければ相変わらずだった(;^ω^)


若干路面の悪い所が目立つ様になったくらいです。

いやまぁこれでも大分マシになった方なんだろうなぁ…
と脇の工事跡を見ながら思い、30キロ程


本日の目的地に到着。

今日は宿へチェックイン。宿と言っても安宿ですが。
てかこんなローカルに宿があるだけでも驚きです( ゚Д゚)


インドネシアでは安宿の事をロスメンといい、1泊500円弱が相場。
安いのには、安いなりの理由がありますが…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。