ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

日本の海の玄関、下関へ。

こんばんは!慣れないブログ更新に奮闘中のガワです。
ただ今、旅を続けながらブログを更新する事は大変と、改めて実感しております…
毎日更新されてる方とかマジでどうなってんの??


…Wi-Fi事情は置いといて、とりあえず下関を目指しましょう!!


しかし豊北の道駅、朝早いい( ゚Д゚)
6時前にスタッフさん来て掃除されてました。
でもコンセント使ってよいぞ、とか向こうから言って下さるくらいですし?
寛大な道駅である事は確かなんですよね。
まぁお掃除の邪魔になるのも申し訳ないですし、夜明けと共に出発です。

朝、下関までは海沿いで行きました。

よい雰囲気のシーサイドコースですね(*‘∀‘)


このまま南に進むに連れ徐々に建物が増え、市街地に突入です。
街外れの方は道が狭く苦戦しましたが、中心街へ行くと綺麗になります。

ここまで整備されていると、走っていて気持ちよいですね。

そして下関ベイエリア。奥には下関のシンボルタワー('Д')
もう文句のつけようが無い。なんてチャリダーにも配慮された街だ…!

タワー前の広場。トイレ、ドームもあり、泊まりたい。


それでは気分も上がった所で、下関散策と参りましょう(^^♪
まずは港、唐戸市場へ。

下関と言ったらフグらしい…!
しかし既に昼過ぎ。何にも売ってないよ。


市場の外に出ると、九州が目と鼻の先。

海峡越しに、次のステージを望みます。


お次は商店街へ。

さすが日本の海の玄関口。異国情緒溢れる雰囲気です。
中に進むと嗅いだ事無い香辛料の様な香りが|д゚)
ハングルの看板が目立ちます。そっち系の料理なのかな…


続いて赤間神宮。

こちらも日本の神社とはどこか雰囲気が違いますね。
他の観光客も大陸の方だけでしたし。

ドン。シンボルの水天門。

純白のアーチがまぶしいぜえ!


ではいざ奥へ…

はぇー…すっごい厳か…
名残惜しいですが、関門トンネル入り口へ移動です。


しかしトンネルには来た物の、結局渡らず。
この日は下関のひよこ夫妻のお宅でお世話になりました!
ありがとうございますm(__)m


今回はその向かいの壇ノ浦古戦場へ。

関門橋の真下。迫力満点です。


そしてすぐそば、攘夷戦で使われたカノン砲が。

実際に見ると、こちらも迫力満点…!


時間が時間なので、下関散策はここらで切り上げます。
国際港ならではの雰囲気を味わえました(*‘∀‘)


そしてこの後、ひよこさんの元へ…大変お世話になりました…!!
それでは今度こそ、次回九州上陸です!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。