ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

ブルネイ入国、はじめての海路入境!

どうも、こんにちは( ゚Д゚)


あの後実際には一か月KKに居た訳で、キナバル山やら温泉やら
観光はしていましたが…


それはツーリングとはあんまり関係無いのでカットしますセンセンシャル!|д゚)


という訳で一か月のKK滞在を終え次なる国、ブルネイへ向かいます。


国際フェリーで国境越え

KKからブルネイへは船で移動します。


一応陸路も解放されているので行こうと思えば行けますが


あの辺は州境や国境が複雑に入り組み、
ブルネイへ行くまでに8回も入境審査をする事になる様で…


色々と面倒なので旅行者にとっては海路が一般的です。
それに、海路での国境越えって何かワクワクするじゃありませんか!


サンボアンガ‐サンダカンの奴は結局乗れませんでしたしね('Д')

という訳で、ブルネイへの船が出ているジェッセルトンポイントに来ました。

チケットを買って…(ちょっとブレました汗)

搭乗口へ向います。

げ…大型ボートじゃないか…!
海水が掛からないように係員にお願いしないと大変な事になる( ゚Д゚)


そして冷房ガンガンの船に揺られる事三時間程。

まずはラブアン島と言う場所に到着です。一応まだマレーシア領。

日本語の看板を発見。これは分かりやすい。

ここから船を乗り継ぎ、ブルネイへ入国します。
なのでここで船に乗る時は荷物検査、パスポートチェックが入った。

ブルネイへ近づくと船が多くなった様な気がする?…


豊富な石油資源で潤った経済などが有名な国なのでやっぱりそっち系か?

入国審査を終え、ブルネイに入国しました!


イミグレとは思えない程和やかな雰囲気でした。
チャリダーか!酒は持ってないだろうな?よし通れ!で終わり。
ブルネイは厳格なイスラム国家としても有名、お酒は御法度なんだとか。

ブルネイフラッグです。記念撮影は忘れずに…


それにしても初日から怪しい天気。
後で分かった事なのですが、自分が居た3月、4月上旬、ボルネオ島はギリギリ雨季との事。


案の定降り始めたので、今日中に首都のバンダルスリブガワンへ行く事は諦め

近くの廃墟に避難しました。

運良く廃墟を見つけられたので、無事に朝を迎える事が出来ました…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。