ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

沖縄の西海岸とかつての激戦地

どうも、こんにちは!只今那覇にて次なる悪巧みの準備中、若干興奮気味のガワです。
なんと今回初の三日連続のブログ更新。
毎日更新されている方もいらっしゃる中、何という情けなさ、何という体たらく。
是非このまま勢いに乗って行きたい所です(*‘∀‘)


さて、前回までは沖縄の西側を周りました。
今回は本島東海岸と南部を周った時のお話です。
しかし強引にリアルタイムと同期させてしまった為、ちょっと長めの内容になってしまいました。
お暇でしたら、今回も是非お付き合い下さいませ…


前回の続き。
結局2連泊する羽目になった道の駅許田よりスタート。

どんより雲だったので、昨日興奮した爽快ルートもイマイチ。
まぁ、昨日とてもよい思いが出来たので、そんな贅沢言ってられません('Д')

島の西側から東側に移動するので、勿論峠道。
標高も勾配も大した事はないのですが、朝から峠はやはり怠い…

朝の倦怠感を振り切り、峠を越えました。
逆光で見難いですが、東海岸が見えます。
朝日に照らされキラキラです(*‘∀‘)

しかし東側の主要国道、海は見えず延々とアップダウンを繰り返します(^q^)

そして海沿いに出るとともに、勝連半島を望みます。

ま~だ続きそうですかね?(アップダウン)


そしてその後もアップダウンや市街地を抜け、
勝連半島の海中道路なる場所へやって来ました。

どんより雲だぁ…ここも結構楽しみだったんだよなぁ…
実はこの前通り雨にやられてたんですよ。
ですから道中の写真も撮れず仕舞いでした。

天気を窺いつつ、海中道路を進みます。
両脇を海に挟まれた直線道路。
こんなとこで降られたら即アウトってはっきり分かんだね。

しかし途中にPAが。
海の駅。風は強そうですが寝れそう。
しばらく休憩しましょう。


そして休憩していたら…

なんか一気に晴れました!( ゚Д゚)
スコールの後は晴れるってそれ一番言われてるから。

ほんっとに変わりやすい天気だ…諦めなくて良かった(´・ω・`)


晴れている内に、海中道路を思いっきり楽しみます。

そして道の両脇が海の快走路を満喫しました。
それでは今日の目的地へ向かいましょう。

勝連半島を出て、だいぶ那覇に近づいてきました。
やはり本島の南側はとても賑やかです。
物に困ることはありませんが、少々走りづらいです('Д')

道が細くて濃くなってきました( ;∀;)

そして西原に到着。ここも賑やかなので、海沿いに出てビーチで一泊です。
街は賑やかでも、やはり臨海公園は落ち着いた感じです(*‘∀‘)



~~翌日~~
この日は沖縄ツーリング最終日。最後は島の南側を周ります。

…よい朝日です。沖縄ラストラン、張り切って参りましょう…!

最初は沖縄の自動車道に沿って南下します。

だいぶ南にやって来ました。
南部でも那覇を過ぎると、穏やかになるんですね…
サトウキビ畑の中を駆け抜けます。

…そして沖縄南部は言わずもがな、戦争に関連する慰霊碑や資料館などが点在します。


最初は平和記念公園に行ってみました。

入り口正面にある時計塔。
落ち着いた雰囲気です。

平和祈念堂。
青い空の下、真っ白な塔が眩しいです(^-^)

平和の礎。とても厳かな雰囲気です。
あまり、観光と言った場所では無いでしょう。

そして奥に見えるのが資料館。
激戦と言われた南部の様子など…
情けない話ですが、初めて知ったことも多かったです。

それでは、平和公園を後にします。

とてものどかな道です…

次は本土の南端を目指して走ります。

南端に行くまでに小さい集落を抜けます。
走行注意です(^ω^)

集落を抜けると、一面サトウキビ畑。

親切にも看板が設置されているので、それを頼りに進みます!

そして喜屋武岬に着きました。
キャンと読みます。初見殺しです。

とても綺麗な岬です。
正確な南端はここから見えるあそこみたいですが…


しかし看板にも書いてありましたが、ここも沖縄戦跡の国立公園とされています。
実はここは昔、米軍に追い詰められた日本兵や民間人などが身を投げたと場所。

とても美しい場所なのですが、厳かな気持ちになりました。


喜屋武岬を後にし、本日の目的地へと向かいます。

サトウキビ畑を抜けると…

大きな道路へ出ました。何でも揃いそうです(*‘∀‘)

そしてここをしばらく走り、道の駅糸満に到着です!
管理の行き届いた綺麗な道駅、本日はここで一泊です。


沖縄ツーリングは那覇に帰還して正式に終了ですが、ここから那覇まで十キロもありません。
なのでこれにて沖縄編は終了とし、
那覇まで特に何もせずに走っただけなので省かせて頂きます_(._.)_


それでは次回は、いよいよ次なる旅路への準備&紹介です。
今回も長々とすみません、最後までありがとうございました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。