ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

ヌサトゥンガラ最大の難所?フローレス攻略準備

401日目、ラブハンバジョにてフローレス島攻略準備。


攻略とはかっこつけたものの
ただ単に情報集めてチケットを買って消耗品や食材を買い足しただけです('Д')


そうそう、実は前回の記事とこの記事の間に
ラブハンバジョ発、一泊二日のコモド旅が入るのですが


それはちょっと編集も長くなりそうなのでヌサトゥンガラが落ち着いたらじっくり書きますね。


結論から言って、最高でした。乞うご期待?!


…まぁ。
それでチケットと言うのはフローレス島からティモール島へ渡る船のチケットです。


今までは短距離だったので毎日数便、最低一便は出てましたが
フローレスとティモール、お隣と言っても結構離れてます。
定期航路は無く、ペルニ社くらいしか運航してないので事前に調べる必要がありました。


ラブハンバジョにペルニオフィスがあるとの事で、向かいました。

地元民の漁船やコモド群島への船が発着する港。
この前のフェリーなどの大型船の港とは別の場所です。まあ当然か('Д')


ラブハンバジョの町は狭く、歩きで普通に行けます。

ここがペルニオフィス…ボロいが、地元民の姿も見えるので機能はしてますね。


フローレスからティモールに渡りたいと事を伝えたら


フローレス島エンデと言う町からティモール島クパンの町への船が9日後に出るみたいです。


9日後、まぁ丁度いいタイミングかな?


ちなみに、それを乗りそびれると次のティモール行きは来月。
つまりこれに乗らないとネシアオーバーステイ不可避でとても大変な事になるっぽい。


即チケットを購入しました。
事前に買っておくとちょっと安くなるそうだ。
自転車料金込々で1000円弱。二日の船旅である。


ともあれ、九日後の出発までにエンデと言う町に辿り着けば良い訳ですね。
後は買い出しを済ませて準備完了!

お昼ご飯。ジャガイモのスープ。
甘くておいしかった。


宿に戻り、エンデとはどこか、ルートを確認。

フローレス島の東。
島内はワインディング地獄なので四百キロ以上離れてる。


オマケに、国道じゃない。


ちなみに、他の島の地図。

普通はこんな感じで道路はオレンジ色の線で記されるのですが…オイオイ


宿の人に聞いてみると、一応道はあるそうだ。


大体もうチケット買ったし後戻りは出来ないんだけどさ。


ラブハンバジョにて、最後の晩餐。

恐らくここから一歩出ればスンバワ以上のローカルネシア。
ラマダン関係なく、補給事情は厳しいでしょう。


最後に思いっきり食べました!


ルート作成中…
宿の人「おい、その先は地獄だぞ」
自分「おう、見りゃ分かんだね(´・ω・`)」


暇があったら是非フローレスのマップを覗いてみて下さい。
本当に面白いくらいワインディングしてますよ。


それではヌサトゥンガラ諸島最大の難所、フローレス島…張り切って参ります!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。