ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

フローレス島自転車旅行

401日目、フローレス島走行開始。
正直、今回ばかりはマジで突破できるかどうか危うい所です。
しかしもうペルニのチケットも買ってしまったので進むしかありません(´・ω・`)


もし25日の船に乗りそびれてしまったら
インドネシアはその時点でゲームオーバー( ゚Д゚)


タイムリミット付きの山岳地帯、気合を入れて挑みます!

朝、バンジョーネイチャーバックパッカーズにて朝食。
トースト食べ放題なのホント嬉しい。

それではラブハンバジョを出発。今日も良い天気です!

町を出た瞬間から結構な勾配の登坂が始まる…!
まぁ、別に今さら驚かないし分かり切ってた事だけどさ!!(´Д`)

一つ山を越えると、戦慄!


木で良い感じに隠れちゃったけど、山々しい( ゚Д゚)
山の後ろに山、またその後ろに…今からあそこ行くんですよね?

間違いねぇ直進だ…

登坂を示す看板の勾配、過去に無い程急な表示!

始まったな(;'∀')

こんなん聞いてないぜ!

その後も

登って登って

一休み…

しかし延々と続くワインディング区間。

ホント容赦無えな(;´・ω・)

うおー!峠越えたのか?!
平野部が見えるぞおおお(´;ω;`)


恐らく今日の目的地はあの平野部にある!

山間の村を通過

良い雰囲気じゃ…

最高だぜ!


と思ってた矢先

平野部まで下りじゃないんかい(-_-;)

まだ登るのか…


気付けば時刻は2時過ぎ、ワルンを見つけたので直行。

あぁ^~何だか久し振りに昼飯ちゃんとしたもの食べた気がするぜ~


昼をしっかり食ったところで走行開始。
やっぱり昼飯も重要だってはっきり分かんだね

段々勾配も穏やかになり…

遂に平野部に出ました。

フローレス島の束の間の平野部。


果てしない田園風景じゃ…

朝から夕方までぶっ通しで峠だったので、平野部のありがたみをひしひし感じます。

山の方に雲が掛かってなかったらさぞ良い景色なんだろうな…

地平線まで続く田んぼ!

田んぼのど真ん中を今日の目的地目指して突っ走り。

本日の目的地、マルワタの村に到着しました!!
今日はもう足動きません(;'∀')

シュワルベのマラソンタイヤ、初パンク。宿で気付きました。

針金刺さってました(;´・ω・)


釘とかじゃなくて良かった…

今夜は宿の向かいの食堂でナシアヤム。
ナシはご飯でアヤムが鶏です(*‘∀‘)


何とか1日目を終えました。
これがあと何日続くのか…と思うと、超気が重いです(-_-;)


不安を抱きつつも倒れる様に就寝…


今日の走行距離、何と60キロ!(;'∀')


…マジで大丈夫かッ?!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。