ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

スンバワ横断前半は終了!

397日目、エンパンからドンプまで走行。
スンバワ横断も半分終わりました(*‘∀‘)

朝はいつも通り八時に出発。
このラマダン期間中の朝ご飯サービスってのは本当に嬉しい(*´Д`)


日中は食堂やってないし、いつもなら朝はパンだけ…
夜くらいしかマトモな物食べてないんですよね(;´・ω・)

エンパンの村を抜けます。
馬車は朝だけなんでしょうね。昼以降は全然見かけません。


流石に炎天下の中だと馬も可哀そうか( ゚Д゚)

漁村としての一面もあったようです。

巨大なバンカーボートが沢山浮いています。

そのまま沿岸を走行。

無風、海は凪ぎ。
朝から最高だぜ(*‘∀‘)


しかしここはインドネシア、沿岸部の快走路なんぞ一瞬で終わります。

ワインディング開始です('Д')
まぁ朝地図を確認した時点で分かってたけど!!

下りに入ってもー…

すぐ登り( ゚Д゚)
これだから海沿いのワインディングってもう…

意外だったのは舗装が綺麗だった事です。
スンバワの横断道路に乗って以来ダートが一回も無い(^O^)

束の間のフラット。

あぁ…これは綺麗だ…

健全な勾配で助かります。
ネシアだからキ〇ガイみたいな勾配来るんじゃないかなーと
ビクビクしながら走ってましたが、結局普通の登りだけでした。

崖のワインディング区間は完全に終了、
まだ山々しいですが気持ちいいです!

手付かずのビーチってのはああいうのを言うんだろうな?…

あぁ^~可愛い登りだぜ。

沿岸部は終了、もう一度内陸に入るっぽいです。

その前に腹ごしらえ!
村にワルン跡地があったのでそこをお借りして…

すると、何とスコール。
乾季だからって降らない訳じゃないんですね。

まぁでも珍しいみたいで、村人たちも騒いでました。

雨宿りにやってきた子供たちとおしゃべり。


青空調理してたら今頃ずぶ濡れだ。今日も運が良いです(*´Д`)

三時には雨が完全に上がり、出発。

山越え、張り切って行くぞー!

見た感じ雨雲は無し、今日はもう降ら無さそう。

上る登る。

山を越え、内陸に入りました!

雨上がりのヒンヤリダウンヒル、最高に気持ちいいぜ!!
スリップには要注意('Д')

ここからは盆地の様な所を進むので、坂はあっても知れてます。

生活圏に入ったようで、凄いゴチャゴチャしてます。
村人の雰囲気も変わります。


今まで村を通る度にハローミスター!
と引っ切り無しに聞こえてきましたがここでは皆無。


自転車に追っかけられる事も
子供達とハイタッチする事も
村人とヤエー!する事もありませんでした。


温度差に若干寂しくなります( ;∀;)

そして本日の目的地、ドンプに到着しました!


適当に宿を探してチェックイン。


晩御飯を求めて今日も屋台へ。

ナシゴレン(100円)と

サテアヤム十本(90円)!


この焼き鳥の甘辛いタレが本当に旨いんですよね。
ここはピーナッツ風味でした。あぁ^~


インドネシア料理ってやっぱ好きだなぁ…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。