ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

ビサヤ諸島の楽園、ボラカイ島でのリゾートライフ!

どうも、こんにちは!


ガワです(*´Д`)


今回はネグロス島の前に少し戻って、ボラカイ島へ行った時の内容です。


ボラカイ島はフィリピンでも屈指のリゾートアイランド。
自分も自転車は一旦降りて、リゾートライフをしっかり満喫してきました(^ω^)


リゾートアイランド、ボラカイへいざ!

ボラカイ島へは、パナイ島のカティクランよりバンカーボートで渡ります。
全長5キロ程の小さな島なので、空港は無く海路オンリー。
まぁ自分の場合、自転車があるので海路の方が嬉しいのですが…
海水に濡れない事を祈るだけです|д゚)


ちなみに自転車をバンカーボートで運ぶ場合、いくらかチップを要求されます。
荷物は天井に固定して、自転車は狭い船内へ強引に押し込みます(;^ω^)


青く透き通る空と海、白く輝く砂浜!

ボラカイ島へ到着して最初に向かったのが


全長4キロにも及ぶホワイトビーチ。

ここがそのボラカイ島のメインビーチです。

青く透き通る空と海、白く輝く砂浜…
なんて、最早使い回され過ぎてありきたりな表現だけども
やはり最初に思い浮かんだのはこの言葉でした|д゚)

しかしこの透明度、美しさは素晴らしい…!


今までフィリピンの情報誌とかに載ってるビーチとかの写真を見る度に
加工し過ぎじゃ?いくらなんでも青過ぎだろ…と思っていたのですが
そんな事はありませんでした。あれは無修正だったんですねすみませんm(__)m


驚くほどの美しさよ…


ちなみに、自分のブログに使用している写真も全て無修正ですので
実際もこの青さ、輝きです(*‘∀‘)

初日はカメラを片手にビーチを散歩していました。

穏やかな波にユラユラ揺れるバンカーボート。
絵になりますね…!

ヤシの木は砂浜からの反射を浴びてとても鮮やか。
ちなみに、サングラス無しだと
地面からの照り返しで目を開けれません|д゚)

疲れたら木陰でゆっくりするのも良いですね。


ボラカイ島を散策

後日。

本日も快晴です。
昨日はホワイトビーチ散策だけで終わってしまったので
この日は他のエリアにも足を延ばしてみました。

メインビーチの喧騒から離れたい方は
他のビーチへ行くのも良いかも知れません。

それでは、メインビーチより一旦離れます。

ボートステーション。
ボラカイ島の各ビーチや
ダイビングスポットなどへのボートが出ています。

メインビーチの喧騒から離れ
ひっそりとした雰囲気のビーチへやって参りました。

このプライベートビーチ感はたまりませんね('Д')

隣のエリアは近そうだったので、歩いて移動。

ちょっとゴツゴツした感じで、遊ぶビーチと言うより
今度はくつろぐビーチですね。目的が違う、大人向けですねぇ。

確かにこれはオトナ向けですね…間違いない。

ビーチ以外も寄ってみます。

リゾート街のショッピングエリアです(*‘∀‘)
土産、食堂、洋服屋、他にも色々並んでいます。
遊び疲れたらここら辺で一休みですね。

食堂を探していたら、豚の丸焼きを発見しました(^q^)
一応フィリピンでは伝統的な料理らしいです。


ボラカイ島でのリゾートライフ

ここまでだけだったら、ただカメラを持って
ビーチをフラフラしてるだけの様に思えますが…
実は結構楽しんでました(*‘∀‘)


朝起きたら、準備もそこそこにビーチへ出かけ…

喫茶店でモーニング。
ゆっくりした後は勿論海へ…

目の前に広がる青い空と海…

遊ばずにはいられません!

午前中はとりあえず遊びまくります!

遊び疲れたらそのままビーチ通りのお店でランチ!

午後はビーチでくつろぎます(´_ゝ`)

そして日が沈む頃、サンセットビーチでお洒落にディナー…
と洒落込みたかったのですが、残念ながらサンセットは
一度も見る事が出来ませんでした('Д')


この辺って、夕方辺りってマジで天気崩れやすいんですよ!(TДT)
酷い時はスコールが襲います。

まぁ、降られなかっただけ幸運です…よね…?

以上、チャリダーらしからぬボラカイ島でのリゾートライフでした(*‘∀‘)


次回からは、またシャカシャカ漕ぎますよ~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。