ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

サトウキビの島。120時間船待った挙句、悪路と雨にリンチにされた話

どうもこんにちは!


ガワです(´_ゝ`)


ボラカイ島でのリゾートライフを終えて
パナイ島も走破したので、次はネグロス島へ。


毎回船乗る度に思うのですが
何故か地元民ってニワトリを鞄に押し込んで持ち込むんですよね。
皆1羽だけなので、商売用では無いと思うのですが…
ちょっとの間とは言え可哀想に(;^ω^)


まぁ、だから当然客室内の至る所でコケコッコー!が聞こえます。
ちょっとニヤニヤしてしまいます…
結局何故ニワトリを持ち込むのか、その謎が解決する事は無かった…


5島目、ネグロス島へ上陸

パナイ島イロイロからネグロス島バコロドへ、大型ボートで2,3時間程
バコロド到着です。


滅茶苦茶積んでるのに脇目も振らずにぶっ飛ばすから
船はアトラクションの様に揺れ客室に容赦無く海水が侵入。


エコノミークラスは身動きが取れない位の超満員なので窓際の人は最早為す術無し( ゚Д゚)

自転車も無事では無い。
海水でベタベタ、パンクのオマケ付き。

ネグロス島上陸してから最初に行ったのはすぐ近くの7-11の駐車場で
ねちょねちょの自転車に触れながらのパンク修理だった…


大きめの町が多い一方…

ネグロス島の町は、他の島より規模が大きく感じました。
セブ島の隣と言う事もあるのか、人口も多い様な気がしました('Д')

町もこんな感じでとても栄えています。

しかしその一方で、落差がとても激しいとも聞きました。
まぁ、確かに所々う~んって感じの場所もあったり…

町の中央広場的な場所。
人々の憩いの場所のハズが、閑散としてます。
て言うか、ちょっと荒れてるね?

この日は多少贅沢でも、ホテルにチェックイン。
一泊3000円ですってよ(゚q゚)
恐らく自分が泊まった中で最高級のホテルでした。
清潔感ヤバいね(^q^)
冷蔵庫とか付いてるよスゲー…


サトウキビの島?ネグロス平野部ツーリング

後日、早速バコロドを出発。

大きな町とは言え、ここでも一歩出たらこんな感じ。

しかしパナイ島やミンドロ島と違い、
ネグロス島には田園風景では無く一面サトウキビ畑が広がっていました。

後でネットを見たら、サトウキビの島として有名な様でした。
サトウキビ畑の中を突っ走るのも気持ちいですね~(*‘∀‘)

しかし収穫の時期は分かりませんが
道路沿いのキビ畑は収穫が終わった所が多かったです。

ただの荒地じゃないか…( ゚Д゚)

ネグロス島は途中の町も結構大きいです。

ついでにお昼ご飯。
見かけによらず、とても酸っぱい!決して不味くは無いのですが。

その後もキビ畑や収穫後の寂しい畑を眺めながら進みます。

途中の村にあったオブジェ。
久々に記念撮影です(*´Д`)

その後も変わらぬ景色の中進む事40キロ程。

ネグロス島の目的地、カディスに到着しました。

後は町外れにある港からバンタヤン島へ行くだけだったのですが…


フィリピンの船旅は計画的に

やたらと長い埠頭?を進んで…

カディス港に到着しました。長い埠頭で隔離された無人島のような場所。
出港の一時間前の到着なので人がちらほら居るのですが…
皆さん何か残念そうな顔で次々と帰って行ってしまいます。


何か?と思って聞いてみると


「今日は波が高くて船が出せないんだ。明日また来てくれ!」


との事。
まぁ、海外ならこんな事も普通にあるだろと思い
待合室に泊まらせてと言ったらあっさりOKが出たので
この日はそのままカディス港に泊まる事に。

…良い寝床だ。
この日は1日無人島でのんびり過ごす事に。


~~翌日~~

カディス港にて起床。
昨日帰れなかったバンタヤン島の住民と共に朝を迎えた。
しかし彼らの様子がどこかおかしい。何だろうと思った矢先。


「ビックウェーブだ!また明日来てくれ!」


…ま、まぁ?2日くらい潰れても大丈夫な様に予定は組んでるし?
流石に明日は出るだろ。


~~3日後~~

ぶつけ所の無いイライラをねじ伏せ、カディス港を泣きながら後にするのだった!!


そう、5日待ったのに出なかったのだ(TДT)
あのベンチしかない無人島に5日間缶詰状態。


カディスの町は一応近いのですが、気軽に行ける所では無く( ゚Д゚)


流石に精神的にも参ってきたので、バンタヤン島は諦めて
セブ島へ直行する事になりました。

あぁ^~久し振りに気持ちいぜ~。
やっぱ田舎道は最高だな!缶詰状態から解放された事もあり

気持ちよさも増し増し。



途中の村。
バンカーボートが並びます。

そしてこれは川沿いにあった水上集落。
マングローブとバンカーボートと子供たちです(*‘∀‘)

しかし、案の定雨が降ってしまい…


ネグロス島北東部、悪路を往く

カディス港を出る時に港の人に忠告された。

東側は坂道だらけで道が悪いから気を付けな!


悪いなんてもんじゃあないな。
あれなら、未舗装路を走っていた方がマシだぜ。


端っこの方はセメントの部分が完全に消失して
ゴツゴツの石がむき出し。
道の中央の方は穴ぼこ。


オマケにこの大雨、フィリピンの田舎に排水機能なんてないから
道路の端は川と化す。


中央は穴ぼこに溜まった雨で自転車用落とし穴の完成。
自転車絶対殺すマンかよ( ;∀;)


とてもじゃないが走れる訳無いので
押しながら丸1日かけてサンカルロスを目指しました。


ちょっと写真撮ってる余裕は無かったです…

サンカルロスに近づいた途端に綺麗になりました。
雨なんてどうでも良いくらい嬉しかったです(*´Д`)

そしてサンカルロスに到着しました。

流れる様に港へ直行。


よかった。船はまだあるみたいだ。
流石はセブ島行きの船…

短距離ですが主要航路と言う事で船も大型。
海水に濡れる心配はなさそうです。


全身泥まみれ、笑われながら乗船しました…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。