ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

沿岸部中間地点、ワーナンブール

どうもこんにちは!ガワです。


今回より海岸線に合流。
プリンセスハイウェイを通ってワーナンブールへ行きたいと思います。

ヘイウッドキャンプ場にて起床。

すっかり日が高くなってしまいましたが…
たまには朝まったりするのも良いかなーって思います。


プリンセスハイウェイを…

早速抜け出し裏道へ。


出来る限りハイウェイは走りたくないです。
別の道通れるなら多少アップダウンあってもそこを通りたい!

多少…(;´Д`)


まぁでも、道の真ん中堂々と走れるんなら安いモンだぜ!

出た。煙突と炉だけが残る奴。壁と屋根は跡形もありません。
これで煙突と炉周りの強度は実証された訳ね。


地震が来たら煙突に隠れよう。

ここにもウィンドファーム。

走ろうかなとも思ったけど、こっちは立ち入り禁止でした。

途中、ポートフェアリーという港町も寄ってみました。

朝あんなに天気よかったのに…
キングトン、ローブ、ビーチポート然り
俺ってホントに港町に嫌われてるな。(なおいずれも到着前は晴れだった)

それはさておき結構素敵な雰囲気です。
恐らく晴れだったらもっと良かった。

う~ん、港町ですねぇ!

自分の指が写ってしまい見づらいですが、海上ガススタンド。

なんか普通の民家にも埠頭みたいなところあって
マイボートもあるので、なるほど確かにに需要はありそうだ。

こちらはダウンタウン。

晴れの時に来たかったな~(しつこい)


まぁ愚痴っても仕方ないので、ウーナンブールを目指そう…

何気に登る。

ハイウェイに合流しました。
劣化版斜里みたいな雰囲気を感じます(*´Д`)


そして、ワーナンブールに到着
ここは今までの田舎エリアと違い、結構規模のデカい街。

自転車レーンがある辺り、アデレードまではいかずともそれなりにデカい!

ちょっと格好いい街並み。

沿岸エリアも中々良い雰囲気です(*‘∀‘)

ポストもどこか気品を感じます…


今日は取り敢えずウーナンブールのバックパッカーズホステルにて。


ドミトリーは一泊2500円と安くは無いのですが
キャンパー価格もあり駐車場にテントを張るスタイルなら
1泊1000円でしたので宿探しは1件目で即決。


これでホステルのWiFi、キッチン、シャワーを24時間使えるとの事で、
ついつい連泊してしまいました(*´Д`)

これにて豪州沿岸部前半は終了!


グレートオーシャンロード、
オーストラリアアルプスに備え


しばしの充電…!

ビクトリア森林地帯を越えて

どうもこんにちは、ガワです!


今回からはビクトリア州沿岸部です。


沿岸とは言っても前回結構内陸に入ってしまい
森林地帯に突入してしまいました。


まずは森を抜け出さなくては。
しかしこの森がデカいのなんので(;´Д`)

本日も無料キャンプ場にて迎えた朝。

最近夜は毎晩の様に降られるので
毎朝恒例となっている天日干しタイム。


これ太陽出てなかったらホント最悪だろうな…

なんか、ここら辺の森林一帯が
国立公園に指定されているようですね。

交通量は相変わらずゼロ。
僕にとっては嬉しい事ですけど、マイナーな国立公園ですな。

遊び(*‘∀‘)

ここから沿岸部へショートカットする為に、ちょっとダートを通ります。
舗装路のまま真っ直ぐ行くと完全に別方面に行かされるんで、やむを得ず(*´Д`)

針葉樹エリア。いいねぇ~。

木のトンネルを…

ここ、ウォーターポイントとか書いてあったんで気になったんですけど
この池のこと?絶対飲めないでしょ…

本当に、森に囲まれたダートだと方向感覚無くなるので
こういう道しるべとか看板には助けられます。

森の交差点。
迷いの森感ある。

…こういう交差点で
行きたい方向の道にclosedの看板があったんですよね。


まぁ人なんかいないのでちょっとだけ進んで確認してみるも
なんだよ全然走れるじゃねえかよって思ったんですけど…


死亡現場とかに建ってる十字架を発見して
なんだか寒気がしたので引き返す事案が発生しました(;´Д`)


新鮮な花が活けてあったゾ(激寒)


お陰で全然抜け出せなかったんだよなぁ…

まぁそんな事は置いといて、森の中を走っている内に
なんと別の国立公園に入ってしまったようです。


さっきまでの森と何が違うの?正直全く分かりません。

前方に何かを発見。
それは今まで見たどの動物にも当てはまらないシルエットと動き。


道路脇にのろのろ入ってゆく姿を確認したので
驚かさないよう自転車を降りてゆっくり近づくと…

コアラ!やったぜ。


豪州と言えばカンガルーかコアラですよね。
ルーはもう内陸走ってた時なんて毎日のように見てましたが
コアラはこれが初でした(*´Д`)


その後も観察していると、オウ撮れよ。
と言わんばかりに木登りを始め、お決まりのこのポーズ。

可愛い。


豪州入って三か月経過した所でようやく見つけたのですから
やはりコアラはレアな方に入るでしょう。満足です。


これでディンゴやエミュー、トカゲなどの
見たかった動物は一通り見れたのですが…
後一種類、最後のカモノハシが無理ゲーすぎる。


豪州脱出前に、是非一度拝んでみたい所ですが果たして…

めっちゃワニとか出そうな所。まぁ南部地方にワニは居ないと思いますが…
もしもの時でも川沿いキャンプは控えよ。


ちなみにこの川の付近に滝の表記があり気になって行ってみたのですが…

このサイズの滝だったとはガッカリ。これで滝になるのか?

木のトンネル。

ジェットコースターかよ!

この辺えげつないアップダウンになっております(´Д`)

その後も広大な森を彷徨う事丸一日…

も、森の出口が見えた…!!

森から出ました。

舗装も復活。

牧草地の中を進みます。

良い解放感だぜ。

ヘイウッド村。
ひっさし振りの国道一号、プリンセスハイウェイです。


ここからは国一を通り
グレートオーシャンロードへ行きたいと思います。


一先ずこの日はヘイウッドのキャンプ場にて一泊。


久し振りに宿泊費が掛かりました('Д')
まぁたまにはホットシャワー浴びて洗濯もしたいし…

なによりフカフカの草の上で寝れるのが気持ちいいです。

ハロービクトリア!

どうもこんにちは!ガワです。


長かった南オーストラリア州ともお別れ。


今回は次なる州ビクトリアを目指して
引き続き沿岸部を走りました(^^)

ケープカーペンターライトハウスにて起床。
本日も良い天気です。

エリさんとはここでお別れ。
彼の家はメルボルンの左上にあるらしく
この後北上して家に帰るそう。


折角ならグレートオーシャンロードとかも通ってけばいいのにー。


有休を使ってアリススプリング起点の彼の旅。
恐らくこのブログを書いている頃にはとっくに家に着いている事でしょう( ゚Д゚)

僕も彼を追いかける形で灯台を出発します。

昨日通ったケープカーペンターの村。

僕は今まで通り沿岸部を走りたいと思います。
取り敢えずはポートマクドネルへ…

海岸線と

牧草地の続く景色。

気持ちいい~(*´Д`)

そして灯台が見えました。
あれはポートマクドネルライトハウス。


坂の向こうには…

青い海(*´Д`)

一気に下って、ポートマクドネルに到着しました。

なんでもこの町はペンギンのコロニーがある事で有名らしい。
是非ともその姿を拝んでみたいものです。

とりあえず町のペンギンポイントへ。

ペンギン確認できず。

アップダウンの道を延々と走らされただけでした(;´・ω・)


ペンギンが帰って来るのは夕方。
当然居る訳もないんだけどこの時は知りませんでした…

ちょっとがっかり気分でポートマクドネルを後にします。


ここからは海岸沿いの道が無くなって
ちょっと内陸をえぐるような形でビクトリア州との州境へ向かいます

広大な牧草地です(*‘∀‘)

やっぱり炉と煙突の頑丈な部分だけ残んだね。


炉の周りの壁は辛うじて残ってるものの
ほかは跡形もありません( ゚Д゚)

そしてビクトリア州、イン!
スチュアートハイウェイの州境にはもっと豪華なモニュメントが建ってたけど、
流石にこんな田舎道だと看板なのね。

雨が降ったりやんだり。

止んで、日が差した~って思っても
すぐ後ろに雨雲が控えてるっていう…


まぁ夕方には完全に晴れてくれたようです。

牧草地から、段々深い森の中に入って行きます…

完全に森に囲まれたところで、本日は終了。

無料なので仕方ないですけど
草ボーボーのキャンプ場にて今夜は一泊…