ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

今日も、砂漠

六時前に起床するも寝袋から出れず。
この辺まで来ると朝晩の冷えが半端ないです( ゚Д゚)


昼間35度行く日もあれば、夜は氷点下まで下がる日もあります。


完全に冬キャン( ゚Д゚)
冬キャンと言えば結露が厄介ですが、何故か全く濡れていません。
温度差は相当あるハズなんですけどね。


乾燥しているせい?

まぁ…とりあえず起きれたので出発です(;´∀`)
もう9時前じゃないか…

しばらく走ると、またまたアメリカーンな景色が。

こういうの、メサとか言うんでしたっけ?
ビュート?どっちだろう。


確か砂漠特有の地形だった…ような…

まぁそれは置いといて、迫力満点です('Д')

予定通り、昼休憩の時間帯にロードハウスに着きました。

砂漠の中のロードハウス。
いい雰囲気です(*´Д`)

流石に何も買わずに休憩するのはアレなので、おにぎり+コーラで昼食。

ロードハウス寄ったらついつい見ちゃうのがバーなんですよね。


キャンプ場とか宿泊施設付きのロードハウスには必ずと言っていいくらい酒場が併設されてます。

あっここすき。

ライハみたいな感じで訪問者の写真やらメッセージやらで壁が埋め尽くされてます。

いやーこれは良い雰囲気。

カウンター以外にも男心をくすぐるものが…

この埃っぽさがたまんない!

どうやら蛇を何かに漬ける文化は沖縄以外にもあるみたい。
バーにあるってことは、やっぱりお酒?

泊まってゆっくりしたい所ですが…出発です。

じゃけんアリススプリングス目指しましょうね~

その後も砂漠か荒野かも分かんないような景色を進み…

本日の目的地、ティツリーに到着です!

炉っていうか、キャンプファイヤー用の砂場をお借りします。


やっぱりちゃんと整備されたキャンプ場だと薪拾いに苦戦します。
小枝すら落ちてないし(;´Д`)

まぁそれだけ管理が行き届いてるって事かな…

やっぱり焚火と白米の絵面すこ…

一日の

締め(*´Д`)

月夜の砂漠

デビルズマーブルにて起床。
朝ご飯のトースト四枚を詰め込み、朝日を見に行きました。

すっかり明るくなっていますが、日の出はもう少し先です。
白い息を吐きながら綺麗なまん丸お月様を鑑賞。

ちなみに夜のデビルズマーブル。

別の星に来てしまったみたいだ!


昨晩は満月?の月夜でとても幻想的な景色でした。


そして…

日が昇りました。
あぁ^~やっぱりな…綺麗だぜ(*´Д`)

夕日同様、大地が真っ赤に染まります…

しばらく歩いた後、キャンプ場に戻りました。

撤収!

それでは出発!いい朝をありがとう!

ハイウェイに戻り、しばらく下り坂。

下り坂は終わり平地を進みます。
赤土が目に染みるぜぇ(*‘∀‘)

途中のロードハウス。

個性的だ…


UFOの墜落現場か何かなのか?・・・

なんかそれっぽい資料館的な物もありましたがスルー(;'∀')

小高い丘の上から。
見渡す限りの地平線、山も海もありません。
この景色を見るの、もう何回目だろうな…


しかし丘を登り切って地平線が広がる瞬間は毎回興奮します。
飽きる事はありません(*‘∀‘)

そして本日の目的地到着です。

昨日とは違い木も多く良い感じに薪も集まりました。

今日もおいしく炊けました(*´Д`)

今夜も驚くほど明るくヘッドライト要らずです( ゚Д゚)
星空は見えませんが、月夜も良きかな…

タナミ砂漠の奇岩群

連泊していたテナントクリークから重い腰を上げ
次なる町アリススプリングスを目指しました。


キャサリンでも二泊してたし、この調子だと次の町でも連泊だな…


でもこういう所で体休めないと、正直大陸縦断なんてやってられません(;´Д`)


内陸には基本南風が吹いているので北上と南下では難易度が変わります。
大陸の風は強烈で、砂嵐が来た時なんて走れたもんじゃありません。
更に強い日差しと熱くて乾いた風がどんどん体力を削りますが道中に休憩スポットはありません。
しかし残念ながら山は沢山あるのです。


ひと月前の自分は大陸なんて山も信号も無いし一日150キロとか余裕でしょ
とか言ってたんですけどとてもじゃないがこれは(^q^)


そもそも何で大陸に山が無いなんて勝手なイメージを抱いてたんでしょうね?
多分よく目にする直線道路の写真のせいだな。

まぁ愚痴はこれくらいにして、TCの安宿をチェックアウト。

テナントクリークを出発します。

アリススプリングまでは500キロ。
またしばらくあの日々が始まる…

あっと言う間にフィールド( ゚Д゚)
赤土と青空のコントラストが美しいです。

そういえばこの先少しタナミ砂漠という所を掠めるらしく
なんだかそれっぽい景色が続きました。

途中、デビルズマーブルという景勝地も通ります。

岩がゴロゴロ転がってるだけかと思いきや

これは確かに面白い景色です!

人工物ではなく、地面の浸食によって出来上がった景色らしいです。

桃太郎でも出てきそうな雰囲気。
岩五郎か(*´Д`)

何だか危うい…!


今日はデビルズマーブル内にあるキャンプ場にて一泊しようと思います。

観光地のキャンプ場、値段も張るかと思いきや三ドル。安っ!

なんとか、薪集まりました。木が全然無いので一晩分集めるのも一苦労です。
テナントクリークにアウトドアショップあれば良かったんだがなぁ…

晩の支度も出来たので、デビルズマーブルの夕日を見に行きます。
真っっ赤です。驚くほどに…

こちらは東の空。
真っ赤に染まる大地の上にお月様が…

はぇー…すっげぇ綺麗…

夕日を浴びた奇岩の赤みが(*´Д`)最高。

そして


日が沈みました。
あぁ^~いい夕日だったぜ。


今日の晩御飯…夕日を見ていたので今日は遅めでした。