ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

スンバワ島のインドネシアローカル紀行

395日目。スンバワ島走行開始です(‘∀‘)
スンバワ島はバリやロンボクとは違い広いので、頑張っても5日は掛かりそう。

上陸した所のポトタノに宿があれば良かったのですが
全くそんな村では無かったので昨日はテント泊。


今日は良い天気だー!

今朝はロンボク島リンジャニ山のてっぺんが見えました(*´Д`)

8時過ぎに行動開始です。
今日もカラッカラ。

何だか村も乾いて見えます( ゚Д゚)

今日の目的地はスンバワベサルと言う町。
直進!

おぉ…あれは朝から登りか('Д')

登坂開始。

島中カラッカラかと思いきや、ジャングルもあるんですね。

一つ山を越えたら、昨日門番さんが言ってたアラスの村到着。

路駐、馬車、大型のすれ違い、負の連鎖となり村は渋滞。


抜けたーと思ったら

またかよ!


確かに宿はあったけども、野宿で良かった。
こんな騒がしい所じゃ寝れませんわ('Д')


何だか村の雰囲気も落ち着かなかったし。

そして村を出るとまたこんな感じの景色が続きます。


カリマンタン以来でしょうか(*´Д`)
完全にローカルインドネシアの雰囲気ね。

補給をしっかりしてかないと、熱中症ハンガーノック待った無し。

牛。可愛い。
カメラ目線頂きました(*‘∀‘)

ヤギ。道塞がないで!

そして、スンバワの主産物?トウモロコシ!

一面に広がってたし、道端ではめっちゃトウモロコシ茹でてた。
美味しそうだった…

今日のお昼。
スンバワ島もラマダンの影響で食堂は閉店。
仕方なく手持ちのインスタント食品。


こんな事ならバリで食材を買い込むべきだった…!


ある程度ネシア走った結果、自炊の必要無しと言う結論に至ったのですがまさか断食期間と被るとは思ってなかったし、食堂までお休みとは知らなんだ…


今思えば、トウモロコシ買っときゃよかったゾ。

昼飯が終わったら、ワインディング区間に突入!

海沿いのワインディング、まぁそういう事だろう。

下げて、上げるの繰り返し。
お久し振りぃ(;´Д`)

そしてワインディング区間終わり、数時間で抜けれちゃう辺り
山陰や三陸と比べると正直チ〇カスレベル(´・ω・`)

恐らくあの奥が本日の目的地、スンバワベサル。

到着です!

アラスより大きいけど落ち着いた町、宿泊にはピッタリです。

町の北側には空港。なるほどそれで大きんだな…


宿も沢山あったので、良い感じの所を見つけてチェックイン!

いやー流石は空港付きの町!


という訳で無事に本日の行程は終了です( ゚Д゚)

晩御飯は屋台で適当に。


そういえばこの町はラマダンの影響を受けてないのか…
まぁ旅行者にとっては嬉しい限りです(*‘∀‘)


なんだか久々に食べ応えのある物を食った気分でした(´・ω・`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。