ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

インドネシア後半戦!ルートとか色々

どうもこんにちは('Д')ガワです。


一ヵ月以上続いたウブド沈没も、実は明日で終了
再出発前に今後のルートについて少し触れてみたいと思います(´・ω・`)


本来、遠征のお題は島伝いにオーストラリアを目指し
そのまま大陸縦断と言うものでした。


そして現在はバリ島。
この後大陸縦断の為にトップエンド(大陸北部中央)の都市ダーウィンに上陸する事を考えると…

ティモール島から渡るのが一番近そうですね。
厳密に言うともう少し近い島がありますが、そこまでもそこからも船や飛行機が無いので現実的じゃない(;^ω^)

そして、ここウブドからティモール島へ行くには
バリの東に広がるこの「ヌサ・トゥンガラ諸島」を横断するのが最短ルート。


ティモール島があるのは、そのヌサトゥンガラ諸島の一番端っこ。東端。


まさにインドネシア最果ての島!次なる国へ渡るにはピッタリでしょう(^O^)
まぁ、正確には隣国の東ティモールからの越境となりそうですが。


調べてみたら予想通りペルニ社の船がヌサトゥンガラを航行してるそう。
一応、走行不可能ではない様で。


ただし全て不定期航路(*‘∀‘)


航路をざっくりまとめてみるとこんな感じ。

ただ本当に不定期で2、3日遅れる事はザラらしく
現地のペルニオフィスで常に最新情報を仕入れる必要があるみたい。


と言う事で今後は不定期船を駆使しつつ


バリ島→ロンボク島→スンバワ島→フローレス島→ティモール島


の順にヌサトゥンガラ諸島を横断する計画(゚д゚)


ちょっと気になってロードマップを見てみたのですが
一応すべての島に島横断の道路が敷かれている様です。


しかし、スンバワ島以降の三島
横断道路の九割がワインディングロードで構成されてるって言う(;^ω^)


やっぱりな(^ω^)


地形図を見てみると、案の定

緑のエリアが無い!(^q^)
フローレス島特にヒドイ。

こちらはカリマンタンのそこそこ健全な地形図。
もし暇な時があったら覗いてみてください。


横断道路が峠で構成されています(;^q^)


まぁ、道の愚痴はこれくらいにして…


いよいよインドネシアも後半戦、文字通りの山場。
それではヌサトゥンガラ諸島、明後日から横断開始です!!


最後に…

自分のブログなんてのはデイリーアクセス30越えれば絶好調、50行ったらお祭り騒ぎ、自己満足が存在意義のクソみたいなド底辺ブログです。


これからまたWiFiが無縁の生活に戻っていつも通りの更新頻度になるかと思いますが、それでも嬉しい事に毎記事3アクセスは付くので、どんだけ遅れて溜まっても途中で投げ出す事はしないつもりです(;^q^)


数少ない読者の皆様、これからも是非よろしくお願いいたしますm(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。