ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

神の山~ブロモ山の朝焼け~

343日目。
ブロモ山の朝焼け見る為、ポイント2と呼ばれる展望台へ正真正銘アタック!


正確に言えばこの日の始まりはヒルクライム中に迎えましたが
それは前回書いた事なので今回は宿を出発するところから。

トイレにしか電気が無いという、色々残念な宿。
まぁあんな時間に到着したのも悪いし…自転車置けるだけありがたいです(;^ω^)
宿が見つかっただけでも奇跡だろ(´_ゝ`)


準備を済ませ、寝ない様にちょこっと休憩…
そして4時頃、村を出発。夜の山道を歩きます。


サムイ!手は回復したものの、足が!
正直マジでビーチサンダルに履き替えようとしたし。


トレッキングにビーサンとか正気じゃなかったね。
濡れた靴の方がまだマシ…


村から登山口まで、馬とかバイクタクシーとかで行けるようで客引きが沢山居るのですが、
ここまで来といて最後に他力は流石に無いわなぁ(;´∀`)


てくてく歩いているとバックパッカーを乗せたジープやバイクが沢山追い抜きます。


そして登山口。馬やらバイクが待機。
屋台もあり、皆白い息を吐きながらスープを飲んでます。


ここからビューポイントまでは階段が整備されてるみたい。
さっきより歩きやすい(*‘∀‘)


そして…

着いたぁぁぁあああ(´;ω;`)
頂上ではありませんが、結局個人的に一番好きな見え方の場所だった(‘∀‘)


若干東の空が明るい様な気がします。ギリギリセーフかな?


まぁ、一先ず…


作戦成功!!成し遂げたぜ(´・ω・`)

いやーあ、暗闇の中チャリンコ押してる時はマジでどうなる事かと(*´Д`)


肝心の天気も問題なさそう。
星も見える!お山の輪郭もハッキリだ!


後は待つだけ…一気に力が抜けた('Д')


そして待つ事数十分。

夜が明けました。
文句なしの天気。
そうだよ!これを見る為に昨日の朝から寝ずに走ってたんですよ…(^O^)

徐々に明るくなり。

更に空が段々と赤みを帯び…!

日が…昇ったぁぁあ!!


朝日に照らされるブロモ山!
あゝ何という美しさッ(´;ω;`)

絶妙な山と空の采配、この山が何故神の山と呼ばれてるか
ちょっと分かった気がしたよ…!

あの試練も、この景色を見る為だったのか…(*´Д`)


完全に日が昇りました。しばらく堪能した後
それでは引き続き頂上を目指します!

…とその前に記念撮影(゜∀゜)


朝日を浴びて、体温が徐々に上がってくる…!

ちょっと元気になった所でポイント2を後に。


ここからは階段が無くなってちょっと分かり辛いんですよね。

まずキツめの勾配を登って…

紛らわしいトコも沢山あるので、迷わない様に気を付けてっと…( ゚Д゚)

すると急に展望台。柵をくぐって入ります。

さっきと見え方が違いますねー。
距離も若干遠くなり、迫力には欠けるもののその分素晴らしいビュー。


クレーターの雲も晴れ、全貌を見れました(^O^)

その後は整備された道を行く事数十分。

稜線に出て、向こう側の山が見えました。海も見える!


そして…

頂上到着ッッ!


おう、寝たい気持ちも分かるよ(´・ω・`)


しかし興奮が眠気を飛ばず(゚д゚)!
一種のマヒ状態とでも言うのか?


それでは気になる頂上からの眺め…

あぁ^~やっぱり頂上からの眺めも素敵やー…


左の外輪山の上に見える村がブロモ登山のベース地。

そう…あの奥から来たんよ…
海抜0mから、必死こいて登ってきたんだよ( ゚Д゚)!

頂上から見下ろすブロモも、美景です!


…という訳で
やったぜ。ブロモアタック完全燃焼!よっしゃあ!

緊張が緩んだためか、一気に空腹が襲いました(;^ω^)

村に帰還し、勝利のソトアヤム。


そして宿。時刻は既に10時半。


なんてこった。
30時間くらいはぶっ通しだったって事か。


食欲が満たされ次は睡魔。
倒れる様にとは正にこの事…


途中苦戦しながらもブロモ山クリア。


旅史上最も辛い時だったけど、旅史上最も美しい景色に出会えた!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。