ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

主都ディリへ

423日目。正真正銘、アジアラストラン。
アジアの最終目的地、東ティモールの主都ディリを目指します!


今日!今日でアジアは終わらせよう!

ディリに向けて、走行開始です!

しかし国境を越えた途端道の悪さが目立ちます。


正直これは可愛い方です。
ヤバい所はもう写真撮る事すら忘れてしまいます(^O^)


これなら道敷かない方がマシだよ!って何度も思いました。
懐かしいな、ジャワ島みたいだ。


まぁでも、道があるだけ感謝ですね。

国境越えても、坂道は相変わらずなのね。

国境からディリまでずっと沿岸部yのハズなんだけど、沿岸部とは一体。


先が…思いやられるぜ(;^ω^)
東ティモールでのナイトランだけは避けたい所だ…

その後はちょっと平坦な所を走って

長距離バスの休憩所の様な村を通りました。
まだお昼には大分早いのですが、この先食堂なんてねえぞと言う事で…

お昼('Д')
ライスボールとフライドチキン。

そしてアップダウン区間テイク2(´・ω・`)

ああーでも、上からの眺めは中々ステキ!

ずっとこんな道が続けばいいのですが

まぁそうだろうな。
さっきの村から離れるに連れどんどんひどくなります。

そして容赦のない…日差しも段々強まってきたゾ…

これ、なんですかホント。
折れ曲がってぶっ壊れたガードレールの下に、十字架と土台。
崖沿い|д゚)


気を付けよう。

昼過ぎ、さっきのアップダウン区間撃破です。

たまに現れるすんばらしい舗装路。
ガッタガタの道の後にこういうのあると、ほんとに気持ちよいです。


でもこういう道路は殆ど中国が敷いてるらしいです。
他にも電波塔を建てたり物資を送ったり・・・


莫大な資金を費やして中国が支援してるのだとか。


国際支援と言えば聞こえはいいけど
最早東ティモールは中国様様、完全に侵略です。


でもディリ市民はそんな事全く知らない様に見えました。


東ティモールの海に油田が見つかったらしいのですが、
ティモールには採掘する技術も機械も無いので


結局中国とかに殆ど吸い取られるんだろうなと。

東ティモールは元ポルトガル領。
それらしい建築物が点在しています。


明らかに他の建物と雰囲気が違う( ゚Д゚)
ボードみたいなものも置いてあるし、観光地化してんだね。

海ギリギリのところをしばらく走り、

恐らくもうディリはスグソコ!
あの島が目印、ディリの付近に浮かぶ島だそうです。


もう、かなり近い!

美しい海岸線です。
なんて贅沢なラストランだろう・・!

こちらはディリ近郊のビーチ。
海水浴、ランニング、サッカーをする人など…地元の人間で賑わっていました。


その光景は、平和そのもの。


そして…日が傾きかけた頃…

東南アジア最終目的地、東ティモール首都ディリに到着しましたああ!!


成し遂げたぜ。

思えばここまで本当に長かったゾ…
長すぎた( ̄▽ ̄;)

巨大な像がお出迎え。

そして、遂にディリ市街へ。
まぁ大体予想はしてたけど、そんなにデカくないね。


国境の町の方がごちゃごちゃしてたよ(;^ω^)

ディリ最安として名高い、カーサミーニャにチェックイン。


なんか値段変えたらしくて、一泊10ドルでした。
情報よりちょっと安くなってる。


一泊八百円の首都圏宿。
ブルネイのBSBで泊まった所とつい比べてしまいました(;´Д`)


懐かしい。


まぁ…一先ず…


東南アジア南下、無事終了でございます!!!


憧れの大陸まで…海は後一つ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。