ニッポニア旅行譚

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

アジアの島旅、最後の島へ

409日目。エンデより、ティモール行きの船に乗船!
ティモール島西部のクパンと言う港町へ向かうのですが…


フローレスとティモール、お隣とは言え結構距離があり、約40時間の船旅。


距離があるって言ってもそんな二日掛かりで行くような距離では無いんですけどね('Д')
何といってもインドネシア船ですから、滅茶苦茶遅いんですよ。


我々日本人には想像もできない程…まぁそれが安さの秘訣かも知れません。


一先ず、6時発と聞かされていたので5時には宿を出ました。

恐らくエンデでは一番人気の安宿、サファリを後にします。
人気と言っても部屋数半端ないから、埋まる事はないだろうけど…


まだ薄暗い港に到着。


しかしどういう事だろう。
港の人間は誰も居ない代わりに、フェリー客が不満げな顔で待ってる。


船の姿も無い。


あっ・・・(察し)


まぁ、数時間の遅れは日常茶飯事みたいなもにゃし・・・

朝9時(´Д`)
日は完全に昇っています。
しかし水平線を見渡しても船一隻も発見できず。


10時頃になるとペルニ社の服を着た連中がようやくちらつき始め…
船はまだ?と聞いてみると

アレだよ。と一言。


謝罪の言葉は一切ない。
いつの間にか見えていたようです。


俺の朝のまどろみタイムを返して欲しい。
俺は朝を一番大切にする男なんだ。マジで。


1日の始まり、朝の質の良し悪しで1日が決まるんだよ…!


まあでもここの港の駐在員を攻めるのは間違いでしょう(;'∀')

結局船に乗れたのは11時ぐらいの話で

船が動いたのは正午過ぎ(-_-;)


こりゃあ…明日の昼過ぎクパン到着って言うのも絶対無理じゃねえか(´・ω・`)


安いからまだいいんだけどさ…!

まぁ、エンデのテーブルマウンテン(仮)もこれで見納め!
さらばフローレス島!

ちょっと驚いたのが、この船は人専用で車の積載機能が無いみたい。


自転車を担ぎ上げて乗船しました。バイクや車旅行者は乗れないっぽい。
積載付きの船も別であるんかな?

中は相変わらずG天国なので、基本的には甲板で過ごすのですがこれは過ごし易い。

丸窓がオシャレ(*‘∀‘)


そして本題…


何と約900円のチケット代に、6食分含まれてました!やったぜ。


という事は…おいマジか…



朝昼晩メシ×2

300キロくらいのフェリー移動

=900円!!!!!



これ!!!!
これだけは本当にありがとうございましたm(__)m


乗る度に痛感するけどもホントにインドネシア船ってコスパ高い。
特に長距離航路!!!


これだから時間のルーズさにも目をつぶれちゃうんだな。


日本もちょっと見習ってほしいんだ!!


売店とかもありますが、コーヒー一杯90円とかぼったくりにも程がある。
ポテチもジュースもみんな90円均一。


まぁ、ただ船の上でボーっとしてるだけだし大人しく弁当で我慢!

気付けばもう日没前。

う~ん!残念(*´Д`)

それでも日没直後の夕焼け空って言うのはやっぱり綺麗だ!!


では…明日の…


何時ごろになるんでしょうね?ティモール上陸( ̄▽ ̄;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。