ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

道が悪いのはお国柄?

341日目。ソロより今日も東へ向けて出発。朝、ATMにて。

特にソロには用は無いので、お金を下ろして早々にずらかります。
しかし凄い立派な自転車屋さんがありました。店内が広い。パーツも自転車もズラリ。
ワイズみたいな感じ。
ジャワにはある程度スポーツバイク文化が浸透してるみたいで安心だ(*‘∀‘)

ソロの街を抜けると、だいぶ落ち着いた雰囲気になりました。

久し振りに静かな道に出たなぁ。

良き田園風景。

快走だったナリ。本日はここでお昼ご飯。
しかしこの辺り、
時々舗装しない方がマシって思えるくらい荒れてる舗装路が目立つ様になる。


スイスイ走れる区間と悪路ゾーンが半々くらい。
俺も嫌だし、何より自転車が心配です。


道が悪いのはお国柄?

ネシアの道路は悪い事で有名ですが
道が悪くなる条件が素晴らしい位重なっているそうです。


国道とかの舗装には日本同様、一応国からお金が下りるそうですが…
国から業者に金が届くまでに
不思議な事に半分くらい消えて無くなるそうなのです( ゚Д゚)
神隠しならぬ、金隠し。


<<全くこの国は…


そしてその業者もちょっとでも稼ぐために、更に材料代などを横領して材料が足りず結果的に質の悪い道になってしまうという。
ちなみに業者の施工も下手くそらしい。うん。本当にそう思った。


極めつけはスコール。只でさえ脆い道に容赦なく降り注ぎ、あっという間にボッロボロ。


本当に、これなら未舗装のマシだと何度思ったことかッ!
何度脇の砂利道の所を走ったか。


日本に居る時は想像もしてなかった。
未舗装の砂利道の方が走り易い舗装路なんて(;^ω^)


インドネシアに来た以上、悪事に苦戦するのは絶対不可避だと思う。

今日一日はずうっとそんな事を考えてました…
これは束の間の良道。

気付けば良い時間。今日は途中の町で一泊です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。