ニッポニア旅行譚

2016年5月より、自転車で旅をしている人のブログです。

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

四国の山と川、カルスト&四万十を往く

カブライダー、法律上ミニカーさん達に別れを告げ
本日は四国カルストへ向けて出発!


実は全員一緒の方向で、おくさんとミニカーの人は上で偶然合流したそうな…(*´Д`)


まぁチャリでは追いつけませんし、自分はゆっくりと登らせていただきますよ!


四国カルストへつながる道はいくつかルートがあるのですが
坂とか勾配とか関係なしに気になった所をチョイス。

坂本龍馬脱藩の峠。
ますは土佐と伊予の境界にやってきました。

ここから土佐人から日本人になったのですね。
四人の足跡が記されています。

そして段々と景色は変わり

山の景色から牧歌的な景色へ…

四国カルスト、到着です!

牧場経営のアイスは、やっぱり美味しいです。
疲れた体に染み渡る!

気持ちいいィ!
オーストラリアやニュージーランドを思い出します。

そして、高知県へお邪魔します(*´Д`)

後は土佐目指して下るだけなのですが、少し寄り道を…

四万十川源流点。


四万十川源流から河口への旅、開始です(^^♪
川の流れを感じながらゆっくりとダウンヒル!

上流にある小さな集落。

この透明度…素晴らしい!!

そして四万十川と言えば、沈下橋!

一番上流にある沈下橋は短すぎて迫力に欠ける('Д')

この時はまだ湧水が非常にうれしい季節。
頭から被ります!

日本にもこんな悲しい通学路があるのね。
さすが四国だ…

段々と広がってゆく川幅。

沈下橋もいいサイズに!

がっつりゲーム脳な自分は隠し通路に見えて仕方ありませんでしたが
どうやら昔の人の冷蔵庫だそう。興味はあったのに開ける勇気は無かった…

四万十川と並走する電車と並走。

ここまで来ると、沈下橋もそれっぽい!

この日は何を思ったのか柄にもないカフェ。

四万十川を眺めながらシャレオツなティータイムを…(^q^

こちらは四万十の味覚、ツガニ!
ミソが旨い…!


沈下橋とは。
川の水位が上昇したら
壊れない為に敢えてそのまま沈むよう無駄を省いて設計された先人たちの知恵の結晶。

なのだが、例外はあるらしい…
沈下したまま戻ってこなかった橋もあるとは。

まぁ、なんやかんやで四万十川満喫しながら無事に河口にたどり着きました。

四万十川源流→河口ライド、終了です(*´Д`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。