ニッポニア旅行譚

2016年5月より、自転車で旅をしている人のブログです。

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

超、ご無沙汰してます!次なる舞台は…ニュージーランド!

ご無沙汰しています。現在自宅療養中(?)のガワです!


前回の更新はなんと、およそ6カ月も前。
空白の半年をざっくり説明すると…


年明けに予定通り豪州を出国してニュージーランドへ入国。
その後ニュージーランドの全行程も終えて、無事に海外遠征は終了しました。


帰国は空路で、1年以上掛けて南下してきた島々や大陸の上を10時間でひとっとび(泣)
成田空港へ凱旋の後、そのままあの自転車で少しだけ日本をフラフラしていました。


そしてこの前2年振りの帰宅を果たし、現在は再出発へ向けての準備中…
といった状況です(´Д`)


勿論6カ月の間に更新しようと思えば出来たのですが
もう割り切って後回しにしていましたm(__)m


なので!再出発に合わせてちょっとづつ振り返って参りたいと思います~!


それでは前回の続きより…


無事に大陸を走り抜け
いよいよ豪州出国が迫って参りました。


17年の年末にシドニーに到着したので
結局10日程の滞在となりました。

世界三大美港とも呼ばれるシドニー
噂通り美しく、更に過ごし易くて充実した滞在を送れました。

こちら、今回のシドニーの拠点。
ボンダイビーチというエリアに滞在していました。


シティは色々便利ですがやはり落ち着かないと言うか(;'∀')

ビーチエリアは晴れた日には海水浴客や
トレーニング客で賑わい健全な活気に満ちていました(´Д`)


なんかこういう場所に居ると無性に体を動かしたくなります!

別に不便では無いので長期滞在にはピッタリかと。

こちらはシティエリア。
摩天楼と歴史的建築物がごっちゃになってます。

流石は歴史のある街です。

この現代との融合具合がたまらん(*´Д`)

教会はとりあえず行ってみる派

エレベーターもそれ。
杖屋さんとかありそう。

シドニーを上から見た図。

めっちゃイケメンでした。

こちらはベイエリア。
まだ港としても現役バリバリ。

世界一周とかそんな規模の船かな。


まぁ…船旅はしばらく遠慮です(-_-;)

ハーバーブリッジは自転車で渡れました。
すっげえ楽しいです。


シドニーにもやはりバイクレーンがそこら中にあって
シティ内も気持ちよく走れましたね。


街のど真ん中でも通行人や車を気にする事無くスイスイ進める。
摩天楼を縫いながら風を切る感覚!(厨二)


自転車先進国ならでは~でした。

夜景もグッド。

宿へ戻り出国の準備。
豪州→NZは空路なので、自転車はパッキング。


もう空路は何回かこなしているので、パッキングも大分慣れました。

僕の全財産。
本当は段ボール背負って空港まで走って現地でパッキングしたかったのですが
自転車レーンあるとは言えさすがに危険だったので宿にて致しました(´・ω・`)


空港まで一所帯抱えての移動はしんどい。
ノロノロ歩いていると、何度も声を掛けられては運ぶの手伝って貰えました…
ありがとうございましたm(__)m


ちなみに東南アジアだと絶対ダメ(;'∀')
あそこに無償の優しさは無いから(戒め)


これシドニー歩いてる時の話で、まぁ自分には直接の関係は無いのですが


前歩いてたお兄さん達が、ミスドみたいな感じの
シェアするタイプのドーナツ食ってたんですよね。


んで交通整理中の警官みたいな人に
「お疲れー」みたいな雰囲気で普通に分けてたんですよね。


とても知り合いには見えなかったが…


片田舎なら日本でもありそうな話ですが
ここはシドニー。東京ですよ!


まぁこの国はそういう所なんだと思いました。


と言う訳で優しいオージーの力も借りて無事に出国の準備は整いました。

シドニーの快適な滞在により体も自転車も準備万端。
堂々と外地遠征最後の地へ渡りたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。