ニッポニア旅行譚

2016年5月より、自転車で旅をしている人のブログです。

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

グレートサウスランドよ!ありがとう!

どうも、こんにちは!ガワです。


前回アルプス地帯を抜けて、遂に東海岸へ。
もうシドニーは射程圏内。


今回は一気にゴール目指して走りたいと思います。
それでは、ナウワ町を出発。

ナウワからシドニーまではなにやら観光用の道路が敷かれているようで
山を下りたら観光道路に即接続出来ました。


それに加えてこれ。

東海岸沿いには何と自転車道が敷かれてるらしいです。


海へ出たら車だらけで進み辛いんだろうなーと思ってましたがそれは自転車後進国の話で
シドニーまで大体快適に走れました(^O^)

ナウワの町が小さくなりました。
さぁ、シドニーへ進め進め~。

海沿いの国道と鉄道、そしてビーチ。
なんだか日本の国1感満載です(*´Д`)神奈川辺りの。

崖沿いの海上道路。


滅茶苦茶観光地になってて歩道にいっぱい人居たけど
この手の道なら日本にもあるんだよなぁ。


焼津の大崩海岸って場所なんですけど、
良く高校のチャリダー下積み時代に走りに行ったモンです。


現在は一部崩落により通行止めになってるんだっけか。


しかしこの

崖沿いの旧道使えなくなったから海の上に新しく橋架けたで。
って所まで大崩のそれとそっくりなので親近感が湧きました。

崖沿いのアップダウンを経て

崖を幾つか越えた先にあるブンデーナという港町にてこの日は終了。

この辺、補給に困る事はまずない(´・ω・`)

もうすでにシドニー50キロ圏内なのですが
相変わらず町に一つはキャンプ場があるので安心です。さすがキャンプ大国や…


人口密度と比例して、キャンパーの数も半端ない。
ワイワイガヤガヤ、これまでの静寂とは真逆の賑やかなキャンプ場でした(*´Д`)


翌日。

ブンデーナ港よりスタート。


この日の最初はフェリー移動。
この辺りは大河が沢山流れていて
リアス海岸以上に入り組んだ地形をしています。


対岸に渡りたいが橋が結構内陸の方にしか架かっておらず…
それに国道と合流するっぽいので迂回。


ちょっと面倒な所はフェリーでショートカット!です。


河口の所に対岸を結ぶような感じでフェリーが出てたので乗りました('Д')

久々のフェリーです。

と言ってもカーフェリーでは無いのでキツキツ。
東南アジアのローカル航路を思い出す…

海沿いの高級住宅地を掠める事数十分。


対岸の港へ到着です。
シドニーはもうホントに目の前。

そして今回は橋。
橋の上に登ると遂に、遠くにシドニーを望みました。

ごちゃごちゃしたエリアを抜け、どんどんシドニーが近付きます…!

もう街のシルエットが見えてからは必死こいて走ってましたね。
ゴールまで残り僅かの道中、色んな思い出がフラッシュバック。


去年の七月、大陸に初上陸した時の事が真っ先に思い浮かびました(*´Д`)


東ティモールからダーウィンへは久々の空路。
東南アジアの島々を走り抜けてティモール海に出て
眼下に大陸が広がった時なんてのは…
勿論興奮もありましたが同時に不安もありました。


南を見ると、見渡す限りの陸。文字通り大陸。


こんなん俺に走り切れるのか?と
不安を抱えつつ大陸を踏んだ覚えがあります。


そして走行中は毎晩、明日のルートを確認する為に地図を広げるのですが
その度に気が遠くなる思いになっていました(;´∀`)


しかし現在、実際にゴールは目の前なのだ。
ダーウィンからここまで非常に長い道のりでしが…
終わりが遂に見えてきたのだ…(泣)

いよいよシドニー内に突入!セントラル目指して突っ走るぜー!

シドニー中心の摩天楼を縫い…


そしてオーストラリア大陸走行、実に164日目の正午…

遂に、シドニーに到着しましたアー!


オーストラリア、無事に走り切りました。
ダーウィンスタートで縦断+半横断を経て、シドニーにてゴール。


これにてオーストラリア大陸は無事終了です…!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。