ニッポニア旅行譚

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

明けましておめでとうございますm(__)m

明けましておめでとうございます!ガワです。


旅の途中で迎えた二度目の新年。
前回は台北で、今回はシドニーで過ごす事になりました。


ええ、そうです。
あの後無事にシドニーに到着したんです。
豪州は何とか17年内にゴール(´Д`)


2018年もガンガン走ります( ゚Д゚)


そして、無事にオーストラリアが終わり外地遠征はもう終盤!
帰国が見えてくると同時に2018年の大まかな計画も見えてきました。


計画通りに進めば来年は恐らく、自転車と共に、日本のある場所で
新たな年を迎える事になるでしょう。


という訳で今年は日本を走っている時間の方が長いと思いますので
日本一周界隈の皆さま、今年も是非よろしくお願いいたしますm(__)m



ご挨拶はこの辺にて…



さて、あの後、コジオスコを登った後は無事に豪アルプスを下山し
東海岸を北上、現在はシドニーに滞在しています。


そして先日出国の準備が整い、ようやく一息つく事が出来ました。


豪州からNZへは輪行ですから、出国するにも準備が必要なんですよね。
久し振りの飛行機、ちょっとワクワクします。


まぁ、余裕が出来たので今の内にブログも更新したいと思います。
新年のご挨拶のついでに、豪アルプス下山もご紹介します(*´Д`)

豪アルプスの山行での疲れを癒す為に連泊したジンダビンを出発。

テントの形に芝生が枯れる、沈没者の跡。

それでは撤退します!

アルプスって雰囲気ではないな(;^ω^)

町の感覚も近いし、規模がマジでデカい。
豪州最大の都市であるシドニーが近付いている証拠か…

HAHAHA、130キロ程度で無補給区間を名乗るとは(・∀・)


そりゃ豪州入りたての頃は100キロ程度の無補給区間で驚いてた気がしますが
もうここには5か月以上居るんだ。さすがに慣れる(^_^;)

広大な牧草地が終わり、次の山が見えてきました。


一番高い山を越えたとは言え
コジオスコはアルプスの真ん中にありますから
アルプス脱出の為にもいくつか山を越える必要があるみたいだ(´Д`)

最後の山へ突入!

した所の村でこの日は一泊しました。

川沿いのレストエリアにお邪魔します…


翌日。

快晴です(;'∀')
雨よりはマシなんだけどなぁ…痛いぐらいの日差しだぁ…

後はシドニーまで舗装路!なんて言ってた気もしますが
思いっきりグラベルロードになりました。


こればっかりは本当に予想外です。
どうやら東海岸に出るまで気は抜けなさそう(;´Д`)

山の中のグラベル。
なんだか相変わらず~の景色です。

…いやぁ、マジ同情するわ。
子供も、バスの運転手さんも。


オーストラリアの田舎キッズの通学事情を垣間見た…

再び牧草地。

もうこんな広々とした牧草地を走る事はないんだろうなーとしみじみ。

当たり前になってたこの景色だけど
これが最後となるとなんだか名残惜しいです。

ああそうか、スクールバスの乗客はこの先の村の子供たちか。

個性的な郵便受けたち。

2日目はキャンプ場にて。

川沿いのキャンプ場です(*´Д`)


翌日。

朝のキャンプ場はカンガルーの散歩コース。
テントの真横でごそごそされたり、もしゃもしゃ音たてて草食い散らかしたりと
大変良い目覚ましになりました。


どうやら山は終わったようで、牧草地エリアへ。


こんな牧草地ですが、標高は900mなので朝は普通にガスるらしい…
普通に寒かったです('Д')

朝の気持ちいい時間帯、快走です!
牧草地でも山でも町でも、朝走るのは気持ちいい。

今はどうやらまだスクールバスのルートを走ってるらしい。
一体学校はどこにあるんだい?( ゚Д゚)

今日も舗装路だったり途切れたり…

3日目のお昼に補給地点到着。

100キロ程度だったらもう余裕なんだよなぁ(´・ω・`)

ま、またもや…(;'∀')

グラベル特有の木の橋。大好きです。

そして遂に学校を発見。


廃校にも見えなくは無いけど…
この時は絶賛クリスマス休暇中だったので分からず仕舞い。

ガソスタがあるだけ、結構大きめの村。

3日目は近くの川沿いにて…


やっぱ野営地で迷ったら川沿い。
ある程度スペースがある場合が大半だし、浴びれる(*´Д`)


先人達の野営の跡もあったので安心です。


更に翌日。


朝の準備中、鞄を開けようとしたら人差し指に激痛が走りました。


見ると五センチくらいのクモが人差し指に取り付いてました( ゚Д゚)
マジでビックリしてとっさに潰してしまったのですが…

こちらがそれ。


多分オルトリーブのくるくる巻く所
あそこを寝床にしてたっぽいです。


いやマジで、毒持ちじゃなくて良かった。
これから山でのキャンプ後は毒虫チェックも点検項目に入れておこう…

それでは今日は遂に東海岸へ出たいと思います。
長かったアルプスともようやくお別れです。


ある峠を越えると…

ああ…アルプス地帯終わったー!と確信した瞬間です。
先には地平線。山は見当たりません。


遥か彼方には海が見えます…


東海岸まで、一気にダウンヒル!

そして遂に海に出ました。
いやぁ久し振りの潮風。


実にグレートオーシャンロード振りでしょう。

しかし人口密度ヤバい、日本並み。
さすが東海岸や…


この日はナウワと言う町にて…

久し振りの有料キャンプ場。


これにて豪アルプスは本当に終わり。
そしてゴールのシドニーはもう目の前となりました(^O^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。