ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

牧草地と風車の景色

どうもこんにちは、ガワです!


今回は南オーストラリアの大規模な風力発電地帯を通って
ケープカーペンターを目指しました(*‘∀‘)


今回からハイウェイ道路を外れ、いよいよ本格的な田舎道です。
いや、本格的な田舎道ってなんだ…

まぁとりあえず、ミリセント付近の無料キャンプ場にて起床。

遠くには昨日同様、風車が沢山あります。

早速メインロードから外れて、風車方面へ突っ込みます!

おお、近い近い。
風車を見たのはホントに日本ぶりだなぁ。

やはりメインのハイウェイから外れた途端に交通量は一気に減ります。
一時間に一回車が通るか通らないかくらい。非常に快適です。

なんで道路脇に座り込んでの休憩も意外に落ち着けました。

昼休憩後、見事に晴れました~(*‘∀‘)

ええ…最高ですね(´Д`)


それでは、本日の目的地であるケープカーペンター方面へ向かいます。

ダートかよぉ?!(歓喜)

良いぞ…良いぞ…!

丘と風車の景色の中をスローサイクリング。

こんなに景色の良い道だし北海道のオロロンライン同様
観光地化してもいいんじゃないかっていうか
人が居ないのが不思議なくらいでしたが…


この後ケープカーペンターで会った人達に
ウィンドファーム(風車)は好きかと聞いてみた所


意外に「うるさいからあんまり好きじゃない」が大多数。


どうやらオージーの人達、風車にはあんまり興味が無いようで…
お陰で知名度低めの隠れスポット的なモノになったんだと思います。

良いと思うんだけどなぁ…丘と風車のこの景色。

その後も牧草地の風車を満喫し…

ウィンドファームを抜けました。

後ろを振り返ると無数の風力発電機。

こんな所にも残党が…


依然交通量ゼロの田舎ダート。

雰囲気最高だぜ~。こんな道なら毎日走りたい。

分かれ道。
どちらへ行ってもきっと、素敵な道が広がっています。

その後もダートの田舎道を走り
ケープカーペンターへ続く舗装路へ出ました。

ケープカーペンターはメインロードから数十キロ離れている
とても小さな港町。

埠頭とかは無く、ここの浅瀬で乗船するらしい。


今日はケープカーペンターの灯台付近で待ち合わせをしているので
そこでそのまま一泊したいと思います。

舗装はハイウェイから村の入り口までで、村の中には舗装は有らず。

ケープカーペンターより数キロ
ケープバンクス灯台に到着しました。

ん~!お昼、夕方の時間帯が晴れたのは久しぶり!
良い~眺めです。気持ちいい!

正直このハイウェイ外のエリア
内陸のウーナダッタ感あるのでどこでも張れます。


そして…

オージーチャリダーのエリさん、とうちゃこ(*‘∀‘)


実は今日ウィンドファーム辺りでチャリダーに遭遇して
少し一緒に走っていました。


ちょっと寄りたい所があったらしく途中で別れたのですが
その時に今夜ケープバンクス灯台で会う約束をしました(*´Д`)


オーストラリアで他のチャリダーと行動を共にするのはこれが初。
すれ違うばっかりで、中々同じ進路のチャリダーと会えないんですよ!


まぁ…道は限られてるし、追いかけっこ状態になるもの当然だろうけど。


ちなみにエリさんにウィンドファームは好きかと聞いた所


「うるさいからこっちの灯台の方が良いな」と


じゃあ何でわざわざダート走ってまでこっち来たし(;´Д`)
とにかくうるさいのが嫌いなオーストラリア人達でした。

食事を済ませた後、ビーチへ向かいました。


八時半くらいの遅めの日没。

沈みゆく夕日を眺めながら
フリスビーで遊んだのは良い思い出になりました(*´Д`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。