ニッポニア旅行譚

2016年5月より、自転車で旅をしている人のブログです。

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

アウトバック深部へ…

どうもこんにちは!ガワです。

今回はウーナダッタトラック第二弾。


3日目と言う事でトラック道路にも大分慣れてきたので
ガンガン進みたいと思います(^O^)

3日目の朝、本日も快晴です。


朝は完全な静寂が荒野を包みます。


虫の音も一切聞こえず、風も落ち着いているので
本当に、何にも聞こえません。ちょっと不気味なくらいです( ̄▽ ̄;)


不思議な感覚です(´Д`)

撤収!それでは出発します。

朝、砂地の走り辛い区間。

盛大にやりました(;´Д`)
運良く転倒は免れましたが。

最近昼飯はずっとインスタントだ…


いや、本当は僕もおにぎりが良いのですが
お米を炊ける余裕がありません。


ただでさえ水は貴重なのに、お米は結構水を使います。
今居るのは水一滴すら無駄には出来ない…そんな所ですから
しばらくは炊けそうにないです。

砂地区間を突破しました。
視界も明けて気持ちの良い道が続きます。

良いゾ~これ。

午後は荒野ひたすら荒野を走ります…

見晴らしの良い丘にて


もう今日のノルマは達成したので
ここをキャンプ地とします(;'∀')

何か、遠くにカラフルな山が見えます。

設営。
良い眺めじゃー…


実は明日は村へ到着予定で
明日の行動分の水を確保したら水がちょっと余りました。

という訳で…お米(^q^)!


久し振りに腹八分目と言った感じです(*´Д`)
尚これで水は明日の分を残してすっからかん。

翌日

トラック四日目、この日はウーナダッタ村到着日です。
スーパー類は無いとの事ですが、水が補給できれば問題無いです。


ちなみにマーラからウーナダッタ、本来は三日で走る計画だったのですが
一日目の走行が終わった時点で四日の行程に変更しました(;゚Д゚)


正直トラックを甘く見ていました…|д゚)


マーラで水を日数分より余分に積んだのは英断であった。マジで。


3日分と決めて積めばそんだけ軽くなるけど
その場合間違いなく途中で水不足不可避。その後は言わずもがな。

改めて四日目の朝。

太陽が地平線から昇ったら朝日を浴びます。
夜の寒さでガチガチになった体が、ジワーっと解凍してゆきます。

撤収!それでは村を目指そう!

昼頃にはいつも通りの暑さ。
この温度差どうにかなんないのか…

看板が立っています。村は近いと言う事ですね!

意味深なモニュメントです。
枯れ木を柵で囲っています。


看板の文字は削れて読みにくかったです…


そしていくつか丘を越えて行くと…

遠くにウーナダッタ村が見えました!
あれ、正に脳内で26番道路のミュージックが流れます(*´Д`)

ああ間違いねえ、村だ…!

ウーナダッタ村、無事到着しました。

こちらは村唯一の宿。

他には特に何も無さそう…

とりあえずロードハウスはあるようなので良かった…

裏にテントを張ります。

自転車整備や洗濯などをして、後はひたすら休憩!


意外でも何でもないのですが、物凄いガタが出ますね。
ホイールとか振れっ振れだし…こりゃ色々大変だな。


予備のスポークは二本しか持ってなくて、この先結構不安です。

まぁ予定通りではありませんが
無事にウーナダッタ村には着けたので一先ず安心です!


ウーナダッタ村には着きましたが
ウーナダッタトラックはまだまだ続きます(゚д゚)!


走行ルート


ちょっと、グーグル先生!
そう読みたいのは痛い程分かるけど、ウードナダッタじゃないよ!
ウーナダッタよ!


オージーもたまに読み間違える初見殺しスペル
グーグル先生もダメだったか…!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。