ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

オアシス都市アリススプリングス

昨日の続きで、フリーキャンプ場にて起床。
この日はアリススプリングス到着予定日、久々の町と言う事でウッキウキです。


町のお楽しみは観光名所やレストランでは無く、勿論スーパーマーケット。
途中の村やロードハウスなどでは手に入らない新鮮な野菜や果物、そしてお肉、全てが手に入ります。手ごろな値段で。


今朝の頭の中はそれで一杯です( ゚Д゚)


そうだ今晩のスープには豚肉を入れよう。
そしてデザートにウォーターメロンのコーラ漬け。
キンキンに冷えたビールで口をすすいで眠るんだ…


晩の事を想うだけでその日はどんな勾配の坂が来ようと乗り切れる気がしました(*´Д`)


キャンプ場を出る前に昨日の老夫婦に挨拶しようと思ったのですが
起きた時には既に誰も居ませんでした。


自分も日本一周出発直後とかはどんなに寒くても5時起きとかだったのに
どうしてこんなに朝がだらしなくなったんだ…


長期旅行者ほど朝だらしなくて、短期旅行者ほど朝早い傾向はある。

結局動き出したのは9時過ぎの事でした…

もう完全にタナミ砂漠圏からは外れているので、だいぶ茂ってます。

比較です(*‘∀‘)


木があると細かいダストも飛んでこないし、風もある程度マシになります。

昨日ご飯を炊いていないので、非常食に手を出しました。
非常時って訳でもありませんが、まぁ今日は町なので大丈夫(;'∀')!

朝の焚火の時に沸かしたコーヒーのついでにお湯を魔法瓶の中に詰めておけば
フィールドでの作業時間は30秒。
インスタント、最高!

途中、謎のモニュメント。
まぁあの地球儀から察するに、南緯何度とかその類でしょう。

こちらはスチュアートハイウェイ最高点の碑。
最高点と言っても標高800m後半あたりです。

そして最高地点よりダウンヒル…
あぁ^~最高だぜ。


そして…

アリススプリングスに到着しました!!


さっきの写真に写ってた山がアリススプリングスを囲む外輪山のような物で

そこを下ると一気に町になりました。RPGですか…

とりあえずユースにチェックインし、この日はそのまま終了。
テナントクリーク振りのお肉。体が喜んでいました!


翌日

まぁ案の定と言いますか、結局アリススプリングスでも連泊していました。
町あるごとに連泊するだらだらチャリダーです(;´∀`)

朝のウォーキングがてら、町中にある見晴らしの良い丘へ登って来ました。

町を一望。
正に荒野のど真ん中、オアシス都市って感じですね。

町はそんなごちゃごちゃした雰囲気も無く、とても綺麗です。

100~200年くらい前の豪州(多分)

いやぁ、過ごし易い町です。


爬虫類センターにも寄ってみました。

格好いい小ドラゴンや

一見可愛いけどデンジャラスな毒蛇

こいつは良くロードキルされてるノロマ君ですね。

こちらはミンチにならない様に上手く道端で日向ぼっこしてる奴らです。

ソルジャーを探せ!


…正直なところ半分くらい道中で見た事ある動物達でした。


でも夜行性爬虫類コーナーは初見だらけで見応えアリ。
言葉の響きもすげえな。
暗い部屋でフラッシュ禁止だったので撮影は無理でしたが…当然か!


まぁ見た事あるとはいえ、野生の彼らは全然写真撮らせてくれないので
写真撮れて満足でした(´`)

宿へ戻り…

開封の儀。
ズバリこれがこの町で一番やりたかったことなんですよね!


アメリカンの新しい嫁です。これで薪割チャリダーも卒業!

後は自転車のお掃除などなど…

振れ取りィ!( ≧Д≦)


前後輪のタイヤを比較してみました。

どっちが前で後ろか、一目瞭然ですね。
ペラペラになってるし亀裂目立ち始めたし、変え時か?…


山口県で替えて、九州沖縄と東南アジアの島々を走り抜けて
大陸の真ん中まで走ってきてくれたのですから、本当に良くやってくれたものです。
さすがシュワルベ!


まぁ今回は前後輪入れ替えの応急処置だけで。
スペアタイヤは持っているので仮に道中バーストしたとしても何とかなります。


これにて支度完了!
それではアリススプリングスの滞在を終え次なる目的地、ウルルを目指します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。