ニッポニア遠征日誌

2016年5月、愛知県より日本一周中です(迫真)

沖縄より外地遠征中の16年組日本一周チャリダーのブログです。

~日本本土最終日~桜島の灰の中より

どうもこんにちは!只今船に揺られながらブログ更新中の、ガワです。
沖縄に向かう船の甲板、サングラスを掛けて片手にコーヒー、ドヤ顔でPCをカタカタしております。すっごい意識高い…


という訳で明日から沖縄、本日は九州南下編最後の記事でございます(*'▽')


九州南下編ラストは桜島。
桜島の灰の中、九州前編ラストラン…佐多岬よりスタートです!

リニューアルされた佐多岬駐車場。
夜は防犯上トイレが閉まり他に客はゼロ、
トイレの屋根を贅沢に独り占めしてました(^ω^)


しかしここは佐多岬。
またあの坂を登るのかと思うと…朝から気が重いです( ;∀;)

まぁ、天気は良いので張り切って参りましょう…

はっー!!朝から体力の半分を持っていかれましたが、何とか佐多岬公園線脱出です!

しかしアップダウンはまだ続く。

今日は開聞岳が良く見えます。
景色が良いのが唯一の救い( ;∀;)

はぇ^~宗谷から2700キロ、すっごい遠い…

だいぶ道が穏やかに…今日はこの辺で終わろうかしら('Д')

とりあえず落ち着いた雰囲気のビーチで昼休憩です。


その後も沿岸沿いを進みます。

道中、海沿いにあった神社。

天気も良く、水の透明度が高いです!


そして、垂水市に入りました。

あぁ^~桜島~。

桜島の姿に興奮して、スピードアップ。
垂水市街を一気に抜けます。

桜島に結構近付いて来たのでしょうか?
シルエットから美しい山の姿に変わってゆきます…!

なんと美しい山だ…美し過ぎるのも罪ですな('Д')

更に近付き、山の影も見えるように。
すっげぇ濃くなってる。はっきりわかんだね。


そしていよいよ、桜島に上陸します!

桜島へ続く橋。
とても良い景色。テンションMAXで一気に上陸!

…するといきなり溶岩道路なる火山島感満載の道路へ。

道の脇にはゴツゴツした岩が。
溶岩が冷えて固まった物なのでしょうか?

島内より間近に望む北岳と南岳。
雄大かつ美しい山の姿は、見ていて飽きません。


桜島の公園に寄ってみました。

噴火時の避難所。
こちらも火山島ならではですね。

写真では分かりませんが溶岩の隙間に一円玉が差し込まれています。
なんの風習かは不明ですが、便乗。

違う角度から見た北岳南岳。
う~ん、美しや…

そして、桜島港へ続くストレートな道。
バッグに北岳南岳。道脇に南国チックな植木。
色々凝縮された贅沢な道でした…!


そして本日の寝床に到着です。
島の雄大な姿をバッグに、旅人も集い楽しい夜に。



~~翌日~~
さて、この日はブログ更新当日。
桜島から鹿児島へ渡り、いよいよ沖縄に向かいたいと思います!!

テントを畳んで、いざしゅっぱーつ!


桜島フェリーは、一日にかなりの便数が運航しており、待ち時間など気にせず行けば乗れます。
あまりのテンポの速さに写真を撮る暇さえありませんでした…


桜島フェリーにはチケットは存在せず、埠頭の前のゲートで清算します。


そして流れる様に乗船。

既に鹿児島市街が目と鼻の先です('Д')

ほんの少しの船旅を経て、鹿児島市街に到着。
しかし長いのはここから。沖縄行きの船の乗船時間は25時間。丸一日強。
船旅は好きでしたが、さすがにここまで長いと飽きました(´・ω・`)


とりあえず、沖縄行きのフェリーはこの港とは別の鹿児島新港から出ていますので、新港へ向かいます。

ここがフェリーターミナルですね。18時出港の様です。
一日一便しか出ていませんが、毎日出てるので、特に予約などは必要なし。

鹿児島で買い出しなどで時間を潰し、乗船。
はぇ^~すっごい大きい…

でも個人スペースすっごい小さい…


今日は本土最後の日。
晩御飯は贅沢して、洋上レストランで鶏飯を頂きました_(._.)_

もう後は寝るだけ。
船の中なので、テント設営もお洗濯も出来ませんししません(*‘∀‘)


それでは…待ってろー!沖縄ー!
本日も長々と、最後までありがとうございましたm(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。